テーマ:旅行

家族旅行 サンフランシスコ編

8月1日はお買物でスタート。 サンフランシスコは気温が20度以下と言うことで、 宿のそばのGreat Mallという巨大アウトレットモールで 長袖をお買い上げ。 そして、今回の旅のハイライトの一つ、息子が生まれた病院へ。 ちょっと迷ったけど無事に到着。 10年前、彼はここで帝王切開の末に生まれた。 病棟の廊下にあるカバ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

家族旅行 サンノゼ編

7月30日から家族で初めてと言ってよい海外旅行。 旅の目的は僕とカミさんの思い出をたどること、 そして、それを息子と共有すること。 スタートはサンフランシスコ空港。 入国審査は両手の親指、その他4本の指紋と顔写真を撮る重厚なもので、 全然列が進まない。結局、2時間近くかかった。 次はレンタカー。 手続きを終えて、指…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2012 大学同期会 @箱根

恒例の大学軟式テニス部の同期会。 去年に続き、箱根で開催。 おととしから時期固定、ホテルも固定にして3年目。 一昨年は6人(+子供1人)、昨年は9名(+子供2人)、 そして今年は8名(+子供1人)。 全部で15人なので、半分以上来ればとりあえずいいかと。 ホテルは箱根パウエル。 一泊二食で\11,500。建物は古い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

蓼科家族旅行 第二日(10月2日)

・10月2日(日) 晴れ 7時に起床。夜中に何度か目が覚めたけど、 20時に寝たのでさすがに眠気はなし。 バイキングの朝食後、あたりを散策。 トンボを手づかみで捕まえる。虫の手づかみ捕獲、実は得意です。 松ぼっくりを拾ったり、澄み切った空気の中の散策は最高な気分。 ところで、松ぼっくりの歌を知ってますか? …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

蓼科家族旅行 第一日(10月1日)

10月から週休が月火から土日に戻って、 10月1日、2日は普通にお休み。 蓼科にある会社の保養所が当たったので家族で行ってきました。 ・10月1日(土) 晴れ 朝はバタバタして結局9時30分過ぎにスタート。 久々のロングドライブで中央高速を目指す。 カーナビの指示によると、井田中ノ町の自宅から 尻手黒川→市民プラザ通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011 大学同期会 @箱根

6月4、5日の土日は大学軟式テニス部の同期会で箱根に行ってきた。 幹事持ち回りで始まったこの会も時を重ねるにつれ変遷してきた。 1.黎明期 記念すべき第1回は土浦で開催。なぜ土浦かというと幹事の地元だから。 開催地決めは幹事特権ということがここで決定。 第1回にふさわしく全員参加。 それ以降、秩父、伊豆、湯河原、…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

四国旅行記 その3 (5/1)

四国旅行3日目。 ホテルまで再び友人が車で迎えに来てくれて松山城へ。 友人とはここで別れ、再会を期す。 松山城は小高い山になっていて、まずはロープウェイかリフトに乗る。 息子はびびって、ロープウェイ。私は息子の付き添い、かみさんはリフト。 雨が心配されたが、夜のうちに上がってラッキー。 天守閣を目指す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国旅行記 その2 (4/30)

四国旅行2日目は高松からスタート。 朝食はもちろんうどん。スタンダードなきつねうどん。 普通においしい。これで高松では昼、夜、朝と三食うどん。 特急いしづち7号に乗車して今治を目指す。 今治ではレンタカーを借りてしまなみ海道へ出発。 大島、伯方島を経て大三島に上陸。 まずは道の駅「多々羅しまなみ公園」へ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国旅行記 その1 (4/29)

4/29からGW恒例の家族旅行。 一昨年は函館青森でメインは青函トンネル。 竜飛海底駅で降りて見学するツアーに参加した。 昨年は黒部アルペンルート。 15メートルの雪の大谷を歩いた。 今年は四国。 なぜ四国かというと、 1.息子は北海道、九州、沖縄には行ったことがあるが四国はまだ 2.かみさんも同じ 3.私は行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士五胡めぐり

福岡から両親が来たので一緒に富士五湖めぐり。 11/13(土)高曇り ときどき 晴れ 8時に自宅を出発。東名は予想通りの渋滞だったが、 御殿場インターを降りて予想外の工事渋滞。 混んでなければ2.5Hで着くところが、4Hかかった。 それで、最初の写真の山中湖。すそ野まできれいに見えました。 その後、忍野八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more