ラグビーワールドカップ ニュージーランド vs 南アフリカ

一生に一度のラグビーワールドカップ。 僕は横浜国際総合競技場で行われる予選プール4試合のパックを2枚、 決勝のチケットを3枚買った。 その初戦はニュージーランド対南アフリカ。 予選プール随一の好カード。 試合開始2時間前に友人と新横浜駅で待合わせたけど、 既にすごい人の波。 競技場までゾロゾロと歩くけど、やはり外国人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬丸 岳 「蒼色の大地」読了

薬丸 岳 「蒼色の大地」読了。 螺旋プロジェクト7冊目。残り1冊。 海族のトップは瀬戸内の海賊の長、山族のトップは海軍の呉鎮守府の長官。 半分私怨のような感じで激しく争い合う中で、 山族の兄妹と海族の男が何とか止めようとするが、結末は‥。 海軍の長が山族で、海で争うというのはちょっと無理があるかも。 残り1冊は図書館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しなそば家 @勝どき

勝どきに川崎タンタンメンのような麺を出す店があると聞き、 行って見ることにした。 勝どきも交差点の周りや、大きな道路沿いは開発が進んでいるけど、 一本中に入ると、普通の住宅街。そんな中の一軒。 こじんまりとした店内は相席当たり前。 短冊メニューを見ると、麺のみ。 お目当ての担々ラーメンを注文。850円也。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田 篤弘 「天使も怪物も眠る夜」読了

吉田 篤弘 「天使も怪物も眠る夜」読了。 螺旋プロジェクト6冊目。残り2冊。 時は2085年。東京は眠れぬ街になっている。 蒼い目が海族、大きな耳が山族という設定は同じだけど、 2つの一族の争いは明確ではない。 撮影が中止になった「眠り姫の寝台」という映画の主人公の 蒼い目の姫を大きな耳を持った王子がキスで目覚めさせる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築地食堂 源ちゃん @勝どき

本日もあまり時間がなかったので、 晴海トリトン3階で行き残していた店を訪問。 お店の名前がついた源ちゃん丼にも惹かれたけど、 ここは無難に日替わり丼を注文。ご飯を少なめにしたら、20円安くなった。 刺身は4種類。マグロ切落とし、天然ハマチ、白身、生シラス。 醤油にワサビを溶いてかけまわす。 生シラスは生姜が添えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸秀タンタン麺 @武蔵新城

2日連続で1人ランチ。 以前車で通った時に気になっていた店。 武蔵新城と言いながら、歩くと30分はかかるので車で向かう。 駐車場はないので、手前のヴィクトリアに停める。 後で買い物をしたので、許してください。 メニューを見ると、食べログで見たのより増えている。 以前はタンタンメン一択だったのが、 カレータン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛骨ラーメン 牛王 @武蔵新城

疲れがたまってきたので、金曜日にお休み。 息子は学校、カミさんは忙しいと言うので、一人飯。 何となく、ラーメン屋が多い武蔵新城へ。 改札を出て南武沿線道路を武蔵小杉方面へ歩くと、 南武線の高架下にラーメン屋がズラリ。 その中から、牛王を選択。ちなみに左隣は信醸というラーメン屋。 新城をもじったのかな。 券売機で、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏鬨 @勝どき

時間と心に余裕があったので、久しぶりに同僚とランチ。 オススメの鶏料理屋さんへ。 12時15分前だったけど、ほぼ満席。 メニューはほぼ鶏で、うどんもある。 鶏天丼と迷ったけど、店名のついた鶏鬨乃重を注文。 やってきたのは、そぎ切りにしてタレを絡めて焼いた鶏が、 美しく並べられたお重。吸い物とタクアン付き。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大森兄弟 「ウナノハテノガタ」読了

大森兄弟 「ウナノハテノガタ」読了。 螺旋プロジェクト5冊目。時代は紀元前3000年。 今回は海がイソベり一族、山がヤマノベ一族とわかりやすい。 名前とかがカタカナなので、最初は読みにくく、 「ウナ」が海のことだと気づくのにしばらくかかった。 地震をきっかけに、近くで暮らすことになった両一族は、 間に立つ人物が死んだこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽっぽっ屋 @勝どき

休日出勤で時間もないことから、近場でランチ。 晴海トリトンビルでまだ行っていなかったラーメン屋さん。 次郎系のラーメンらしい。入口の券売機でつけ麺を購入。 900円なり。ちょっと高いなぁ。 食券を渡すと野菜、脂などを増すか聞かれる。 勤務中なのでニンニクはなし、その他はそのままでお願い。 麺量は200グラムとのことな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら ありがとう フレスコ

フレスコが9/7に閉店すると知った。 駅から徒歩15分という立地ながら、土日は予約をしないと入れない盛況。 我が家の晴れの日の御用達で、もう15年通っている。 一体、何が起きたんだと気にしながら、1600円のコースを予約して訪問。 入口に閉店のお知らせが貼ってある。 やはり、本当だったんだ。 ここに来たら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天野 純希 「もののふの国」読了

天野 純希 「もののふの国」読了。 螺旋プロジェクト4作目。 時代は中世から近世。平安時代から明治初期まで。 平 将門に始まり、西郷 隆盛までの「もののふ」は武士のこと。 平氏が海、源氏が山。それぞれの血を引くもののふが、争いを続ける。 両方の特徴を持つ、長老と呼ばれる妖怪のような人物が間に立ち、 歴史を方向付ける。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸源ラーメン @宮前平

カミさんの実家に帰った時に行ったラーメン屋。 結構気に入ったんだけど、チェーン店で全国に100軒以上あることを知った。 家から一番近いのは宮前平店。車で20分ぐらい。 早速息子と行ってみた。 駐車場は広く、店内も広い。 ご近所さんの家族が続々とやってくる。 暑い日だったので2人ともつけ麺。 それにチャーハン小とギョーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏ポタ ラーメン Thank @大門

土曜日の休出。しかも朝4時30分からの勤務。 13時で仕事を終え、ランチは地元に戻って、と思ってたけど、 どうも持ちそうにない。 なので、大門で途中下車してラーメン。 駅から5分ぐらい。13時30分を過ぎているけど、 人気店らしく、僕が座った後に短い列ができていた。 注文は冷やしタンタン麺。 パクチーは大丈夫か聞かれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清養苑 @元住吉

帰省から帰って来たけど、カミさんはまだ実家にいる。 息子と焼肉に行こうということになり、 ふと思い出したのは、駅とは反対方向にある焼肉屋。 電話をすると、入れるとのことだったので、予約を入れて向かう。 うちから10分ぐらい、元住吉駅からだと20分ぐらい。 市バスの井田営業所の向かいにある。 6時ぐらいだったけど、予約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸源ラーメン @諫早

昨年、義父が亡くなったので今年は初盆。 昼食に義妹が鰻の店を提案してくれたんだけど、本日は定休日。 では、と言うことで新しくできたラーメン屋に行くことにした。 その名は丸源ラーメン。名古屋発で、神奈川にもあるけれど、 全然知らなかった。11時半過ぎに到着すると、ギリギリに入れた 義妹とカミさん、息子と僕で適当に注文する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省 2019 夏

今年は義父の初盆だったので、ゆっくり帰省しようと思っていたけど、 仕事の都合で、心ならず短くなってしまった。 •8月10日(土) 電車で空港に移動。 いつもは空港のラウンジで弁当を食べるけど、 今回は乗換え駅の川崎でランチ。 牛タン定食は美味しくて値段もリーズナブル。 フライトはいつもの福岡16時着。 地下鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の島 相島

今年のゴールデンウィークに川崎市民ミュージアムでやっていた、 「ねこづくし」という岩合 光明さんの写真展に行った時に、相島の猫もいた。 相島は実家近くからも見える玄界灘に浮かぶ島。 「あいのしま」と読みます。海外のテレビにも紹介されて、 猫の島として有名らしい。 短い帰省の間に、息子と行ってみることにした。 西鉄貝塚線の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮部 みゆき 「この世の春」読了

宮部 みゆき 「この世の春」読了。 最初は中心人物の元藩主に亡霊が取りついたオカルト時代小説かと思ったら、 多重人格者だった。その3人は幼いままの本人と、 多重人格を形成するきっかけとなった女、そして怒りの塊の男。 物語は過去の闇を解き明かすことで、元藩主の病気が治り、 主人公の女性と結ばれるという大団円だけど、何だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子の一人旅

夏休みに入る前のこと、息子が青春18きっぷで旅行に行きたいと言い出した。 小さいころからスタンプラリーで連れまわしたり、家族旅行にも度々行っていたので、 電車に乗るのは慣れているはず。 最近は家族とではなく、友人と行動することがほとんどだし、 まぁ、いいよと了解した。 夏休みに入り、いつ行くのかと聞くと、1週間後だと言う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more