宮部 みゆき 「黒武御神火御殿」読了

宮部 みゆき 「黒武御神火御殿」読了。 三島屋変調百物語の6作目。 聞き手が三島屋夫婦の姪である、おちかから次男の富次郎に変わった。 三島屋の人々、百物語を聞く部屋などは変わらない。 「泣きぼくろ」はあやかし系のチョット微妙な話。 「姑の墓」はオカルト系。 「同行二人」は最後にチョットホッコリする話。 そして表題作はス…

続きを読むread more

鶏そば Paitan×Paitan @新橋

1週間前の休出時の話。 通勤路から少し離れて内幸町で下車。 舎鈴→孫作と変わった店が鶏白湯の店になったらしい。 居抜きで入ったみたいで、券売機も同じ位置。 味玉付き鶏担々 690円を購入。とても良心的な値段。 席に着くと、トッピングの多さに気付く。 眺めているうちに到着。 スープを啜ると、花…

続きを読むread more

大勝軒 @武蔵小山

春分の日の午前中に休出。 いつもと逆のパターンで、帰りに途中下車してラーメン。 今回は武蔵小山。駅前が再開発できれいになり、何だか残念。 選んだのは大勝軒。外の券売機でつけ麺を購入。 券売機のところから中を覗くと、小麦粉の袋が積んであり自家製麺らしい。 食券を渡してあつもりを注文。 麺量を聞くと400とのこと。とても無理…

続きを読むread more

鞍馬 @勝どき

久々に勝どきで同僚と飲み。 彼が選んだのは晴海通りから少し入ったところにあるお店。 こじんまりとした静かな居酒屋さん。 ビールを頼むとお通しがやってきた。 山芋千切りにいくらが乗り、わさびが添えてある。 お通しが良いと、つまみにも期待が持てる。 まずは本日のお勧め、筍の刺身。 照焼きもあった…

続きを読むread more

かかや @武蔵小杉

またまた武蔵小杉でランチ。 本日は東急武蔵小杉スクエア4階のレストラン街へ。 11時すぎだったので、まだどの店も空いている。 食欲にあわせ、うどんと釜飯の店を選択。 まずはメニューを検分。 うどんがたくさん、そして一番下に釜飯。 釜飯は食欲的に無理なので、 花椒かおる辛味つけうどんを注文。税込880円也。 …

続きを読むread more

吉田 修一 「犯罪コレクション」読了

吉田 修一 「犯罪コレクション」読了。 青春、恋愛に続く吉田さんの作品集第3弾。 例によって自伝小説と単行本未収録作品を拾い読み。 自伝小説は中学生時代の繭を破り、高校で弾ける話。 水泳部での経験はそのまま彼の初期作品である「ウォーター」に繋がっているようだ。 未収録作品は「ストロベリーソウル」1篇のみ。 韓国のスケ…

続きを読むread more

凪 @田町

ちょっと疲れたので午前休。 と、なればお昼は通勤途上でラーメン。 先日行きそびれた田町の凪へ。 今日はちゃんとやっていた。 凪は渋谷と五反田で行ったことがあるけど、 ここは麺量が選べる。 並盛 150グラム、中盛 180グラム、大盛 240グラムまでは同料金。 もちろん並盛を選択。 スープは以前別の店で食…

続きを読むread more

奥田 秀朗 「オリンピックの身代金」再読

先日読んだ「罪の轍」が気になったので、 「オリンピックの身代金」を再読。 忘れていたけど、やっぱり警視庁捜査一課五係が中心。 主人公の1人が落合刑事というのも同じ。 その落合刑事が「捜査一課に配属されて二年目、 初めて経験する大事件だ」と語っている。 「罪の轍」は「オリンピックの身代金」の一年前で、 配属間もない彼はは…

続きを読むread more

麺屋 ぎん @大岡山

ちょっと出かける用があったので、定期経路の大岡山でランチ。 以前行った、つけ麺凌駕の後に、 またラーメン屋が入ったと聞いたので行ってみることに。 店に入ってみると、店主さんは変わっていなかった。 券売機を検分し選んだのは旨辛まぜそばの小。 少食の僕としては、小があるのは嬉しい限り。 丼を渡してもらう時に「追い…

続きを読むread more

パンチャンとジョン @晴海トリトン

久々に晴海トリトンのフードコートに行ってみると、 韓国料理の店が入れ替っていた。 まずはメニューを検分。 暖かい麺が2種類、冷たい麺が3種類。 その中からユッケジャン麺を選択。 開店サービスで、ジャンケンで店員さんに勝つと味玉がもらえる。 「グーしか出しませんよ」という店員さんにパーで勝って、味玉半分ゲット。 …

続きを読むread more

櫻坂 @渋谷

年に一度のガン検診で渋谷へ。 終わったらお腹はペコペコ。 思ったより早く終了したので、11時からやっているラーメン屋を検索。 店に向かっていると手前にパーコータンタン麺で有名な店を発見。 でも、ガッツリな気分ではなかったので初志貫徹で「櫻坂」へ。 券売機で味玉中華そばを購入。 やってきたラーメンは中央に白髪ネギが…

続きを読むread more

たかくら @武蔵小杉

武蔵小杉で用があり、終わると12時30分。 無理かなと思って、復活なったたかくらへ行ってみると、 思ったより待ちは少なく5人程度。 並ぶことにしてまずは食券を購入。 スープの薄い順に一番釜、二番釜、三番釜というメニューは同じ。 一番釜に味玉を追加。10分ほどで席に着き、程なく到着。 まずはスープを一口。臭みの…

続きを読むread more

グリーンハウス @川崎 子母口

今日はみんな朝ご飯を食べていなかったので、 少し早めにランチ。 尻手黒川通り沿いにある、前から気になっていたお店。 中は落ち着いた雰囲気。 老夫婦のお二人でやっているらしい。 ランチメニューを検分。 見事な町の洋食屋さんメニュー。 僕とカミさんはハンバーグ、息子はポークカツレツを注文。 や…

続きを読むread more

広州市場 @田町

久々の休出なので、途中下車でラーメン。 今日は三田で降りて、田町の芝浦側へ。 お目当てのなぎさテラスにある「凪」はなぜかお休み。 調べたらすぐそばに「広州市場」があったので、そちらに向かう。 ここは雲呑麺の専門店。以前新宿の店に行った時には、 汁なしタンタン麺だったので、 今日はオーソドックスに広州雲呑麺の塩味をミニサイ…

続きを読むread more

吉田 修一 「恋愛コレクション」読了

吉田 修一 「恋愛コレクション」読了。 青春に続き恋愛をテーマにした小説集。 その中から読んでない単行本未収録作品4篇と、 自伝小説IIを拾い読み。 未収録作品には共通して閻魔ちゃんという 新宿のゲイバーのママが出てくる。 この人は吉田さんのデビュー作、「最後の息子」にも登場していて、 4篇のうちの1篇「愛を誓う」…

続きを読むread more

渡来武 @武蔵小杉

息子と2人で武蔵小杉でランチ。 渡来武は日吉の武蔵家出身者が自由が丘に作ったお店。 渡って来ました武蔵家から、ということで渡来武。 これはみんな知っている話。 その後、2号店ができ、3号店が武蔵小杉。 何故か、ここが総本店。 開店直後に行ったけど、既に行列。 食券を買って並び、15分後に入店。 ラーメン並+味玉 78…

続きを読むread more

奥田 英朗 「罪の轍」読了

奥田 英朗 「罪の轍」読了。 時は前回の東京オリンピックの1年前。 小学生の誘拐事件が発生。 捜査の網を偶然のようにすり抜けていた犯人は アッサリ捕まり、初めは否認していたが、 状況証拠が固まるにつれ、自供。そして、最後は…。 こんな書き方だと、何だかつまらなそうだけど、 そこは奥田さん、しっかり楽しませてくれる。 …

続きを読むread more

キャメルゴルフリゾートに行ってきました

キャメルゴルフリゾートに行ってきました 。 今年初、通算128回目のゴルフ。 料金は11,339円(昼食、税込み)。 今回は今の職場の4回目のコンペ。 20人が5組縦列でスタート。僕は最後の組。 2月1日だったけど、天気は快晴。 風が少し強かったけど、楽しくラウンドできた。 1番ホールのティーグラウンドからの景…

続きを読むread more

吉田 修一 「逃亡小説集」読了

吉田 修一 「逃亡小説集」読了。 「逃げろ九州男児」、「逃げろ純愛」、 「逃げろお嬢さん」、「逃げろミスターポストマン」の4篇。 以前読んだ「犯罪小説集」と同様に、 実際に起きた事件をモチーフに書かれたと思われる 吉田さんのフィクション小説集。 逃げるお嬢さんは、間違いなくノリピーだ。

続きを読むread more

サパナマハル @元住吉

久しぶりにボッチランチ。 寒くてあまり遠くに行きたくなかったので、 商店街の行ったことがない店に。 鈴木水産の向かいの2階にあるエスニック料理の店。 ドアを開けるとスパイスの匂いがブワッと来た。 階段を登ると明るい店内。窓側の席に陣取り、メニューを見聞。 カレーがメインだけど、麺を食べたかったので、 チキン…

続きを読むread more