熊本城に行ってきました

珍しい国内出張で熊本を訪問。
帰りの飛行機まで少し時間があったので、熊本城に行ってきました。

熊本城は20年以上前に会社の仲間と行ったことがあるけど、
震災で大きな被害を受けたと聞いていて、気になっていた。
城彩苑というところにある案内所でガイドブックをもらい、
地図で行けるところを説明してもらったら、被害の大きさを改めて認識。
ほとんどの場所が赤で塗られていて、堀の中に行けるのは加藤神社のみ。
その加藤神社まで行ってみることにした。

城彩苑を出発して、まず見えるのは未申櫓。
櫓から続く石垣が大きく崩れている。

画像


そこから二の丸広場に面した堀の向こうの石垣の被害もかなり大きい。

画像


崩れかけていた石垣は、一つ一つナンバリングして、
一旦はずして、保存されているものもあった。

画像


唯一 堀を渡れる橋を通って、加藤神社へ。
そこから見える、大天守、小天守と宇土櫓。
大天守と小天守は西南戦争で焼け落ちて、その後再建されたらしいけど、
小天守は足元がむき出しで、
震災直後にテレビで放映されていた姿のままに見える。

画像


今年はラグビーワールドカップの年で、熊本にも会場がある。
それまでに天守閣には登れるように復旧するとのことだけど、
全体を復旧するにはまだまだ時間がかかるんだと思う。
でも、熊本の人の強い加藤清正への敬愛の思いで必ず成し遂げることでしょう。

"熊本城に行ってきました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント