ラグビー日本代表のこと

ラグビーワールドカップ イングランド大会。
日本代表はベスト8進出はならなかったものの、
南アフリカを破る、史上最大のアップセットを演じ、
グループリーグ 3勝1敗という成績で、新しい歴史を作り、
2019年に日本で開催されるワールドカップへ向け、
きちんとスタートラインに立つことができた。

昔からラグビーは好きだったけど、しばらく生観戦からは遠ざかっていた。
2012年に岩渕さんがGMになり、エディ・ジョーンズHCが就任して、
情報発信も多くなり、強化方法、戦術、戦略もわかりやすくなったと感じた。
期待を込めて応援するようになり、試合にも足を運んだ。
少なからず応援した身としては、今回の結果は本当にうれしいし、誇らしい。

この4年に秩父宮で見た試合は9試合。

①2012/6/24 Japan XV 対 フレンチバーバリアンズ

18対51で敗戦。
テストマッチではなかったので、日本代表ではなく、Japan XVを名乗った。
トライを簡単に取られるシーンもあり、力の差があると感じられた。

②2013/5/4  日本代表 対 韓国代表

64対5で完勝。
アジア5カ国対抗の3戦目で、日本は最終戦を待たずに優勝を決めた。
この年から代表入りした福岡 堅樹が2トライ。
個人的に応援している選手が活躍すると、やはりうれしい。

③2013/6/23 日本代表 対 アメリカ代表

38対20で勝利。
パシフィックネーションズの最終戦。
日本はサモア、フィジーに連敗した後、カナダ、アメリカに勝って3位。

④2013/11/2 日本代表 対 ニュージーランド代表

6対54で敗戦。
秩父宮が満員になった試合。
点差はついたけど、日本のラグビーは結構通用するな、と感じた。
ノーサイド寸前の福岡 堅樹のプレーは、
ニュージーランド主将 リッチー・マコウに阻まれ、トライならず。

⑤2014/5/25 日本代表 対 香港代表

49対8で勝利。
建替え前、国立最後の試合。
この勝利で、アジア5カ国対抗の優勝、
そして、ワールドカップの切符を手に入れた。

⑥2014/5/30 日本代表 対 サモア代表

33対14で勝利。
9試合中、唯一のナイター。
2軍レベルの相手で、負ける気がしなかった。

⑦2014/6/21 日本代表 対 イタリア代表

26対23でイタリア代表に初勝利。
2013年のヨーロッパ遠征からテストマッチ10連勝。
世界ランキングが過去最高の9位に上がった。

⑧2015/5/2  日本代表 対 香港代表

41対0で勝利。
アジア5カ国対抗からアジアラグビーチャンピオンシップに変わり、
韓国、香港とのホーム/アウェイでの対戦となった。
2015年春シーズン、秩父宮での唯一の試合。
日本は反則が多く、勝ったもののストレスがたまる試合。

⑨2015/8/15 日本代表 対 世界選抜

20対45で敗戦。
合宿の疲れがたまっているのか、
日本は、あまりいいところがなかった。

この試合の後、ウルグアイに連勝、
ワールドカップ前、最後のテストマッチでジョージアに勝利。
エディ・ジョーンズHCはワールドカップ初戦の南アフリカ戦に、
コンディションのピークをあわせ、そして結果を残した。

エディ・ジョーンズHCは残念ながら日本を去るけど、
新しいHCにも期待して、これからも応援しよう。

そして、来年からスーパーラグビーに日本のチーム サンウルブズも参戦する。
絶対に見に行くぞ!

"ラグビー日本代表のこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント