長岡弘樹 「教場」読了

長岡弘樹 「教場」読了。
2014年の本屋大賞6位。長岡作品は「傍聞き」以来、2作目。

画像


職質、牢問、蟻穴、調達、異物、背水の6つの短編集。
「教場」とは、警察学校における「クラス」のこと。
警察学校の中で初任の警察官が起こす問題を
教官の風間が、それぞれの警察官としての素養を見ながら
厳しく、優しく指導する。
6つの短編はしっかり書き込まれており、
ストーリー展開も素晴らしい。一番面白かったのは「蟻穴」。
それにしても、警察学校のことを、よくここまで調べたものだ。
ノンフィクションと言われたとしても、全然違和感がない。

"長岡弘樹 「教場」読了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント