帰省 2019 夏

今年は義父の初盆だったので、ゆっくり帰省しようと思っていたけど、
仕事の都合で、心ならず短くなってしまった。

•8月10日(土)

電車で空港に移動。
いつもは空港のラウンジで弁当を食べるけど、
今回は乗換え駅の川崎でランチ。
牛タン定食は美味しくて値段もリーズナブル。

フライトはいつもの福岡16時着。
地下鉄に乗ると、妹からメッセージが来た。
JRの最寄り駅まで迎えに来てくれるとのこと。
家族で既に到着しているらしい。

博多駅から福工大前に着くと義弟が迎えに来てくれていた、
実家までは10分ほど。再会を祝す。

晩御飯はゴーヤチャンプル、餃子などでビールと焼酎。
土曜日としては珍しく、11時過ぎに就寝。

•8月11日(日)

朝食を食べた後、息子と出かける相談。
相島に行くことに決定。
一足先に実家に帰る、カミさんに挨拶して出発。
相島は暑かったけど、良かったです

帰りの電車で息子はゲームに行くと言い置いて、
そのまま行ってしまった。

実家に帰ると、妹家族も出かけていて、しばし昼寝。
妹家族は帰ってきたけど、息子が帰ってこない。
夕食は歩いてファミレスに行くというので、
時間までに帰ってくるようにラインを打つと、OKの返事があり、
しばらくして帰ってきた。

ファミレスではビールを飲みつつ、ハンバーグを食す。
義弟もビール、甥はハイボール。
セブンイレブンに寄って、ブラブラ歩いて帰る。
意外と近いことを発見。

•8月12日(月)

朝からカミさんの実家に移動。
義弟に駅まで送ってもらった。ありがとうございます。

諫早まで2時間弱。いきなり6分遅れたけど、
諫早に着くときには取り戻していた。

駅からはタクシーで実家へ。
初盆の準備がしてあって、11時半過ぎにお寺さんに来ていただいた。
カミさんのいとことおばさんも来ていて、
読経のあと、みんなで寿司を食べながら歓談。
施設から帰って来ていた義母も、今日は調子が良いらしく、
ニコニコしている。
お寺さんが帰った後も、しばらく話してたけど、
いとこの島原弁がすごい。
同じ九州弁だけど、早口で聞き取れないこともしばしば。

夕食はお昼の残りを平らげた。

•8月13日(火)

早くも帰京の日。

義妹が鰻を食べに行こうと提案してくれたけど、残念ながら定休日。
代わりにと言ってはなんだけど、新しくできたラーメン屋を訪問。
家族連れが続々とやってくる、人気の店で、
美味しく、値段もリーズナブル。

義母の施設を訪れると、今日は御機嫌斜めだったので、早々に退散。
最近は日替わりで、様子が違うらしい。

ゲーセンに行くという息子を降ろして、帰宅。
3時半ごろ、義母方の叔父夫婦が来てくれた。今日もしばし歓談。

そうこうするうちに、出発の時間。
いつものように、義妹に空港まで送ってもらった。
もう少し実家に残るカミさんに見送られ、機内へ。

あわただしかったけど、充実の帰省タイム。

この記事へのコメント