ダイニング ドキドキ @赤坂

本日は赤坂で新店開拓。
カルグッスという韓国料理を出すお店。
初めて聞く料理名で、Webで調べてみると、
「カルグッスとは、小麦粉を原料とする平麺を使った温かい麺料理。
韓国語で「カル」は包丁、「クッス」は麺を意味し、
包丁で麺を切って作ることから名づけられたと伝えられている」とのこと。

オープン記念で500円ということで、入ってみることに。
メニューは牡蠣カルグッスと餃子入りカルグッスの2種類。
餃子入りを頼む。普段は1000円なので、とってもお得。
ご飯もつくらしいけど、それは辞退した。

画像


韓国料理らしく、大きめのステンレスの器に入っている。
スープは海鮮ベースの優しい味。
麺はうどんみたいで、少し透明感がある。コシはそれほどでもない。
具は、刻んだのり、キュウリ溶き卵など。
そして餃子は丸いのが2個。シッカリ餡が詰まっていておいしい。
味変用にコチュジャンと刻んだ唐辛子を持ってきてくれたので、投入。
これはこれでおいしい。

ごちそうさまでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック