ポケモンスタンプラリー 2017 その1

いつの間にかJR東日本のポケモンスタンプラリーが始まっていた。
通勤ルートが東急+地下鉄になってしまって、
先日久しぶりにJR武蔵小杉駅に降りると、目の前にスタンプが。

調べてみると、今回は50駅。
それを、4つのエリアに分け、それぞれを制覇すると記念品が貰えて、
さらに全駅制覇すると記念品が貰える。最終ゴール駅は上野。
その前に6駅乗ってパンフレットにスタンプを押して、
各エリアに複数あるゴール駅に行くと、スタンプ帳を貰える。

スタートは定期券ルート途中の目黒。ここで、都区内パス 750円を購入。
本日は、このパスで回れる範囲を巡る。

武蔵小杉で1つ押していたので、スタンプ帳を貰うためにはあと5つ。
目黒、恵比寿、渋谷、代々木と押して、ゴール駅の大崎でもう1つ。
改札内にある、BOOK EXPRESSという店のレジにパンフレットを示すと、
スタンプ帳と記念品を貰えた。記念品はピカチュウの巾着袋。

ここから山手線内回りでスタンプ収集。
品川、田町、浜松町、新橋、有楽町、東京と順調にゲット。

回り始めて気付いたのは、スタンプ台の場所を示す案内ポスターがないこと。
以前なら、ホーム、階段、コンコースなどに「スタンプはこちら」という、
矢印のついたポスターが数多く貼られていたが、
今回は、いくつかの駅で小さなポスターがあるのみ。
スタンプ帳に、例えば、中野駅なら「南口改札外 改札出て右」などと案内が出ているので、
それほど迷わなかったけど、最初は少し不安だった。

東京からは総武線快速で錦糸町、総武線各駅で秋葉原、
山手線で御徒町。上野へ行き、常磐線に乗り換えて北千住、
さらに常磐線各駅に乗り換えて亀有へ。

ここでランチ休憩。両さんがお出迎え。

画像


再スタート後、先ほどは乗り換えだけだった北千住に戻り、
常磐線快速で日暮里、山手線で田端、京浜東北線で赤羽。
田端に戻り、山手線で巣鴨、池袋、高田馬場、新宿。
新宿がゴール駅でなく、スタンプが置いてあるというのは、
初めてではないだろうか。

中央線快速で西荻窪、中野。
その後、山手線に戻り、パンプレットに押したスタンプを、
スタンプ帳に再収集。代々木、渋谷、恵比寿、目黒。
そして、品川から京浜東北線に乗り換え蒲田。

都区内パスの範囲はここまでだけど、
今後のために(行くかどうかわからないけど)横浜方面へ。
京浜東北線に乗って、桜木町、1駅戻って横浜。
横須賀線で大船。そして最後は横須賀線で武蔵小杉。

これで本日は完了。30駅乗ったので残り20駅。

ちなみに4つのエリアは、
Aエリアが東京北部から埼玉方面。1番遠いのは上尾。
以前は熊谷だったので、少し近くなった。
Bエリアが東京東部から千葉、茨城と広いエリア。
1番遠いのは千葉は蘇我。以前は千葉だったので遠くなった。
茨城は牛久。こちらは土浦よりも近くなった。
Cエリアが中央線を中心としたエリア。
1番遠いのは八王子。これは今までと同じ。
そしてDエリアが東京南部、神奈川方面。
1番遠いのは大船で、こちらも今までと同じ。
Dエリアのみ、本日は完了した。

今回は、ゴール駅は10時から16時30分と時間が限られているけど、
スタンプ駅は始発から終電までになったのは画期的。
なので、あと丸1日あれば終わると思うけど、その1日を捻出できるかどうか。

P.S. (8月21日追記)

結局、その後は行くことができず、今年も未完で終了。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック