森見 登美彦 「有頂天家族 二代目の帰朝」読了

森見 登美彦 「有頂天家族 二代目の帰朝」読了。
先日読んだ「有頂天家族」の続編。

画像


帰朝したのは主狸公が師事する天狗の二代目。
師匠と美しい弟子、二代目との確執、
主狸公を含む4兄弟の活躍と、叔父の暗躍、
前作同様の宵山と頭領選びの騒動。
主狸公の阿呆ぶりにはますます磨きがかかり、
恋愛模様も加わって、楽しい、でも、ちょっと物悲しい物語。
さらに続編もあるということで、とっても楽しみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック