御朱印巡り その4

先日に続き、息子が試合に出かけた休日。
ボーッとテレビを見てたら、
かみさんが、「今日はどこに行く?」とのたまう。
絶好の散歩日和につき、玉川八十八箇所巡りの続きに出発。

本日のスタートは元住吉から2駅の新丸子。
改札を出て左に曲がり、商店街から綱島街道を渡り、
そのまま真っ直ぐの突き当たり。
5分ほどで18番札所の大楽院。

画像


お参りして、御朱印をもらおうと、呼び鈴を押したけど、
出てきてくれない。何回か押して、10分ほど待ったけど結局断念。

そこから多摩川を出て土手沿いを歩く。
等々力の手前で住宅街に入ると19番札所の成就院。

写真を撮り忘れた。

ここは、とても小さなお寺。お参りして、並んでいるお地蔵さんを見ていると、
ご住職らしい人から、「ここのはみんな首が折れてるんだよね。
ほら、昔なんかあったでしょ」とのこと。
明治初期の廃仏毀釈のことか。確かに首に継ぎ目がある。
ここは御朱印をもらう雰囲気ではなかった。

等々力スタジアムを右手に見ながら進み、
20番札所の西明寺。ここはでかい。

画像


本日初の御朱印をいただく。

府中街道に出て、等々力緑地を過ぎて右に曲がると、
26番札所の常楽寺。まんが寺とも呼ばれる。

画像


ここはご住職に御朱印をいただいた。

府中街道を渡り、突き当たりを左に進むと、
本日のラスト、25番札所の長福寺。

画像


ここも、住宅街の中の小さなお寺。
ご住職が不在で筆では書けないとのことで、
紙にすでに書いてあるものをいただいた。

このあと、コーヒーを飲んで、家まで歩いて帰った。
全長約10キロ。中原区は平坦で歩きやすく、
なかなか楽しい散歩でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック