道尾 秀介 「透明カメレオン」読了

道尾 秀介 「透明カメレオン」読了。

画像


ラジオのパーソナリティーをやっている主人公が通う浅草のバー。
そこにはママと常連さんしかいない。
そこへ飛び込んできた女性に振り回されながら、
バーの人々は女性を助けるべく動く。
様々なトラップが物語の終盤へ向け明らかになるが、
今回はちょっと後味が悪く感じた。
物語としては、面白く、特にラストシーンは素晴らしいので、
変にトラップなんか仕掛けなくてもいいと思う。
道尾作品はぼくにとって、
合う作品と合わない作品があるのはわかっているけど、
読んでみないとわからないので、次も読んでみるか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック