聖福寺と筥崎八幡宮

博多駅でかみさんを見送った後、息子と散歩。
ブラタモリで見た聖福寺へ。

臨済宗の開祖 栄西が1195年に建立したお寺。
日本初の禅寺で、国の史跡に指定されている。
母校の近くだけど、こんな立派なお寺があるとは、全く知らなかった。

勅使門は閉まっていたけど、
ブラタモリによると、このすぐ前が船着き場だったらしい。

画像


勅使門と池の間の石畳の道が微妙に曲がっている。
これが古い町割りと、太閤町割りの境目。

画像


池を渡ると山門。

画像


そして仏殿。
仏様のご尊顔を拝見し、手を合わせた。

画像


本堂は敷地にも入ることができない。
でも、古刹の雰囲気を十分に堪能。

続けてバスに乗り、筥崎八幡宮へ。
宇佐八幡宮、石清水八幡宮と並ぶ日本三大八幡宮の1つ。
博多山笠の大事なお宮でもある。
僕は何度も来たことがあるけど、息子は初めて。

国道沿いのでっかい鳥居。

画像


参道沿いには出店が準備をしている。
そして、長い参道の先に本殿。「敵国降伏」の扁額はピカピカだった。
いつものように、家族の健康を祈念。

画像


歴史好きの息子も楽しんでくれたようで、満足の散策。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック