(閉店)うなぎ専門店 むさし野 @武蔵小杉

丑の日が近い、暑い夏の日。
家族で鰻を食べようということに。
まだ行ったことのない、武蔵小杉の「むさし野」へ。

府中街道沿い、古い建物は相撲部屋を移築したらしく、
店の中にも力士の手形がたくさん。

6時ごろ行ったけど、半分ぐらいは予約で埋まっていて、
空いているテーブルは2つ。
かろうじて、席を確保。

注文を済ませ、ビールを飲みながら料理を待つ。

まずは肝焼き。

画像


むにゅむにゅ。うまい。

次にう巻き。

画像


とってもなめらかな表面。
中にはうなぎがたっぷり。

かみさんと息子にはうなぎ重箱の中。

画像


丸々、1匹分。切ったうなぎが折り重なって入っている。
となりの人がうな丼を食べていたけど、
軍配型の器で、うなぎは半分。
あれは、あれで、おいしそう。

そして、ぼくはうなぎ蒲焼き 中。

画像


大きなお皿に、やはり丸々、1匹分。
たれは、甘からず、辛からず、ほどよいうまさ。
鰻は脂が乗って、柔らかい。
途中で冷酒に替えて、堪能。

来年は予約して来よう。

むさし野 本店うなぎ / 武蔵小杉駅向河原駅新丸子駅

夜総合点★★★★ 4.0


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック