吉田 修一 「怒り」読了

吉田 修一 「怒り」読了。
悪人」で知られる作者の最新刊。

画像


画像


八王子で発生した殺人事件で、犯人は血で「怒」という文字を書き残す。
逃亡する犯人を追う刑事たち、
犯人かもしれない人物とかかわる3つの物語が並行で進む。

少しずつ、犯人像があきらかになり、
3つの物語がそれぞれ結末を迎え、収束する。
あっけない結末で、中途半端感は否めないけど、すごく面白い。

唐突に思えるラストは他の吉田作品にも見られ、
本作は「悪人」に似ていると言えば似ている。
同じ監督で映画化されるらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック