花と寺社めぐり2014春夏 その1 (茗荷谷駅)

1年ぶりに復活した花と寺社めぐり
5月3日にその1に行ってきました。
今回はかみさんも一緒に3人で。

元住吉駅から東横線に乗り、そのまま副都心線で池袋へ。
池袋で丸ノ内線に乗換え。
池袋は丸ノ内線の終点駅。地下鉄の櫛形ホームは初めて見た。
2駅で茗荷谷駅に到着。
初スタンプゲット。会社も1社目。

スタンプを押して外へ出ると餃子の王将。
スタンプラリーの時は中華が基本。
焼き飯、牛骨ラーメン、ソース焼きそば、そして餃子。
おいしゅうございました。

ここの花の名所は徒歩15分のところにある小石川植物園。
好天の中、てくてく歩く。
先頭を歩いていると、突然後ろから「すいませ~ん。」との声がして、
息子とかみさんに走って追い抜かれた。
前を走っていた自転車の子供の帽子が落ちたらしい。

春日通りを左に折れると播磨坂。
桜の並木が3列に続き、両端が歩道、真ん中にも遊歩道。

画像


ゆっくりと下って行くと、植物園前の交差点。
目的地はすぐそこ。
大人400円、小人120円を払って園内へ。
ここは1684年に徳川幕府が開いた小石川薬園を源とする
東大付属の植物園。アジアの植物を中心に収集され、1500種類あるらしい。
(パンフレットより)

まずは小さな池が続く道を行く。
つつじをはじめとする花木、野草、新緑が美しい。
花が咲き、蝶が舞い、鳥が啼く。都心とは思えない素晴らしさ。

画像


遊歩道の右手は丘になっていて、緑のグラデーションが美しい。

画像


そして、植物園のはじには日本庭園と旧日本医学校本館。

画像


ここへ行くには植物園を出ないといけないということでパス。

ここから右へ折れ、坂を上ると大きな木々が多い場所へ。
スギ、ヒノキ、マツ、ユリノキ、ボダイジュなどを見ながらカエデ並木へ。

画像


このあたりは芝生があって、ちょっと開けていて、
シートを広げた家族連れも多い。
入場料を払ってでもここでピクニックをする価値はあるかも。

素晴らしい緑の散策でした。

P.S.
7月6日にその2に行ってきました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆるり
2014年05月04日 21:50
horiken さん、こんばんは (^_^) ゆるりです♪ 遊びにきましたん。いつもありがとうございますっ! Facebook にもぜひぜひお写真お待ちしています。あとフォトコンもぜひっ。
2014年05月06日 20:14
コメントありがとうございます。写真はあまり得意ではありませんが、頑張ります。

この記事へのトラックバック