2010-11 花園 その後

母校、福岡高校の花園は2回戦で大阪朝鮮高校に敗れて終わった。
一応進学校なのでほとんどの3年生は大学へ進むことになる。
最後の試合が12/30でセンター試験は1/15、16
...って受験勉強なんかできない。

昨年5月に母校から4人高校日本代表候補に選ばれたが、
そのうち3人は関東大学対抗戦リーグの青山学院、筑波、
関西大学リーグ1部の関西学院にそれぞれ推薦入学が決まって、
大学でもラグビーで活躍することを期待。

もう1人は花園終了後のラグビーマガジンに写真でも紹介されている逸材。
他に紹介されている選手は進学先が記載されているのに、
彼は”進学希望”との表記。
聞くところによると筑波の医学部を一般入試で目指しているらしい。
浪人覚悟とのこと。とにかくがんばってほしい。

母校を含め今年の3年生は逸材揃いと言われていて、
2019年に日本で開催されるワールドカップを目指す黄金世代。
彼らのラグビー人生がこれからも開けていくことを祈念してやまない。

P.S.(2013年1月28日追記)
文中の進学希望選手は福岡堅樹選手のこと。
一浪して筑波大に入り、シーズン後半に大活躍。
対抗戦初先発の日体大戦では6トライ、
大学選手権セカンドステージ関西学院戦でも4トライ。
決勝でも先発でトライを取った。今後の活躍に期待。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック