帰省 2011-12年末年始 その2

その1からの続き。

・1月1日(日)
 あけましておめでとうございます。
 朝からおせち料理で宴会。
 福岡の正月にぶり、なまこ、がめ煮は欠かせない。
 雑煮は鶏だしの澄まし汁風で、具は白菜、人参、里芋、椎茸、鶏肉など。
 やはり実家の味は最高。

 
画像


 昼前に家を出て、かみさんの実家へ移動するために博多駅へ。
 まだあまりおなかは空いていなかったけど、息子の希望もあり博多めん街道へ。
 数ある麺屋さんから選んだのは博多一幸舎というラーメン屋さん。
 ここはうまかった。お勧めです。

 
画像


 ただし、普通のラーメンが650円と観光地価格。ちょっと残念。
 (写真は一番人気の味玉チャーシューメン。息子が食べました)

 少し時間があったので喫茶店でまったりした後、かもめ25号に乗車。
 九州の特急は相変わらずかっちょいい。

 
画像


 一眠りして目を覚ますと、有明海沿いを走っている。
 天気がいいと、海の向こうに普賢岳が見えるんだけど、今日は残念。

 かみさんの妹が諫早駅まで迎えに来てくれていた。
 このおばも息子の大のお気に入り。猫みたいにじゃれる。
 義父が入院していることもあり、かみさんの実家の正月はとても静か。
 近所のお店から取り寄せたおせちを食す。

・1月2日(月)
 朝食兼昼食は雑煮+おせちの残り。
 ここの雑煮は具雑煮と言って、具沢山。それだけで満腹になる。

 午後から義父のお見舞いに。早く良くなってください。

 夕食は浜勝というリンガーハット系のとんかつ屋の宅配。
 息子はここのカツサンドが大好物。チキンカツもとてもおいしい。

 ところで義妹がiPhone4SとiPad2を持っていた。
 ためしに触らせてもらい、iPad2を買うことを決意。

・1月3日(火)
 午後に帰京。
 長崎空港まで義妹に送ってもらう。義母も一緒に来てくれた。
 昼食に五島うどん。稲庭、讃岐と並ぶ三大うどん。
 あごだしのつゆがとてもおいしい。

 5時前に無事帰宅。
 かみさんと息子は7日に帰ってくるので、それまでは独身生活。
 ちょっとさびしい。

 食べまくりの年末年始、体重計に乗ると+3キロ。
 いつものこととはいえ、ダイエットせねば。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック