蓼科家族旅行 第二日(10月2日)

・10月2日(日) 晴れ

7時に起床。夜中に何度か目が覚めたけど、
20時に寝たのでさすがに眠気はなし。

バイキングの朝食後、あたりを散策。
トンボを手づかみで捕まえる。虫の手づかみ捕獲、実は得意です。
松ぼっくりを拾ったり、澄み切った空気の中の散策は最高な気分。

ところで、松ぼっくりの歌を知ってますか?

まつぼっくりがあったとさ
とおいおやまにあったとさ
ころころころころあったとさ
おさるがひろってたべたとさ

こんな歌です。小さい頃よく聞いた気がするのですが、
周りの人に聞くとあまり知られていない。不思議な歌。

宿を後にして、諏訪に戻る。
今日のメインイベント水陸両用車。

画像


公道を走り、諏訪湖をめぐる約70分のドライブ+クルージング。
車で走るときは結構背が高いので見晴らしがいい。
トラックの運転台も見下ろせるらしい。
ただ、サスペンションがあまり効いていないのででこぼこでは結構揺れる。
諏訪湖畔のヨットハーバーについていよいよ入水。
盛大にしぶきがあがり、スクリューで前進。

画像


船としての乗り心地は普通。
水陸両用車と知らなければただの遊覧船と変わらない。
再上陸して終了。息子も結構喜んでくれてよかった。

水陸両用車に乗ったのは諏訪IC近くのおぎのや。
峠のかまめしで有名なあの店の支店で、ドライブインみたいになっている。
そこで昼食という案もあったけど、ぼくの希望で近くの諏訪大社 上社本宮へ。

さすがに由緒ある神社。
御柱祭りで有名な御柱が4本立っていて神社を囲んでいる。
そのうち2本は直接見ることができる。写真は一の柱。

画像


本殿でお参りして昼食タイム。

昼食は近くの「やまさや」というそばとうなぎの店へ。

うなぎにも魅かれたけど結局ぼくは天ざる。
かみさんは信州名物だというみそ天丼。少しもらったけどおいしかったです。

あとは一路家を目指す。
15時30分ごろ行きと同じ談合坂SAで休憩。
ここまでは渋滞なしで、この先の小仏トンネルで6キロ渋滞。
まぁ、いつものことかと思っていたらとんでもないことに。

渋滞につかまったと思ったら、全く動かなくなった。
4キロ先の相模湖IC付近で乗用車が燃えていて通行止め。
1時間後、全く状況は変わらず。
2時間後、相模湖ICまであと1キロ。
3時間後、出口まであと100メートルというところで奇跡が。
係りの人が出口への誘導表示を片付け始めた。
間もなく通行止めは解除されてパトカーの先導で通行開始。
あと10分遅かったら下道に降りて、さらに大変なことになっていたかも。
不幸中の幸いとはこのことだ。

あとはナビの指示通り、高井戸ICで降りて、環八、第三京浜を経由して
約1時間で帰宅。さすがに疲れた。

まぁ、こんなこともあるんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック