ラグビーワールドカップ 決勝 ニュージーランド対フランス

ラグビーワールドカップは昨日(10月23日)が決勝。
ニュージーランド対フランスのカードは第1回と同じ。
ニュージーランドはその時以来の優勝、
フランスは3度目の正直で初優勝を目指す。

昨年加入したE2スカパーのJsportsでテレビ観戦。
息子とのチャンネル争奪戦を有無を言わさず制して観戦スタート。

スタンドは黒一色、さすが開催国。
入場者数は6万人を越え、スタジアムのキャパシティよりも多いらしい。

先制はニュージーランド。ゴールははずれて5対0でリード。
前半はこの得点のみ。
そして、ニュージーランド、フランスとも10番が負傷交代。
ニュージーランドは4番手らしく、正スタンドオフのダン・カーターが
負傷欠場となったため、急遽呼び寄せられたらしい。
そのせいか、ちょっとジャージが小さく、背中が見えている。

後半早々、その交代したスタンドオフがペナルティを決めて8対0とリードを広げる。
しかし、そこからフランスの攻勢。ボールが動くようになり、
トライ、ゴールも決まって8対7と1点差。
フランスはほとんど敵陣で攻めるが、ニュージーランドも守る。
ペナルティを取られれば逆転されかねない状況で守りきるところはさすが。
スタンドからは悲鳴のようなオールブラックスコール。
今大会は絶対の本命と言われ、プール戦でも完勝した相手に
苦戦しているのは、さすがにプレッシャーがかかっているのか。
結局試合は8対7のままノーサイド。
最後の3分ぐらい、ニュージーランドはモール、ラックでボールをキープし続けて
優勝を手繰り寄せた。

それにしても決勝にふさわしいすごい試合。感動を憶えた。
次回は2015年 イングランド、
そして2019年は日本で開催。
今回の結果を教訓としてしっかりとしたビジョン、プランのもと、
決勝トーナメントに残れるようなチームを作り上げて欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック