ラグビー パシフィックネーションズカップ

巷ではサッカー女子ワールドカップで日本がドイツに勝ったことに沸いているが、
ラグビーも今年はワールドカップイヤー。
9月からニュージーランドで開催される第7回大会には日本も
第1回大会から連続で出場する。

その前に現在開催されているのがパシフィックネーションズカップ。
環太平洋の国が参加して行われ、今年はサモア、トンガ、フィジー、
そして日本の4ヶ国。
何だか弱いチームの集まりのようにも見えるが、
世界ランキングはサモア=10位、トンガ=12位、フィジー=13位、
そして日本=15位と結構上位の国が集まる試合だ。
ランキングは2011年7月4日現在)。
南半球のトライネーションズ(ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ)、
ヨーロッパのシックスネーションズ(イングランド、スコットランド、ウェールズ、
アイルランド、フランス、イタリア)には及ばないが、
れっきとしたIRB(International Rugby Board)公認の大会なのである。

総当りで行われる大会のRound1は7/2に行われた。
日本対サモアは唯一の日本開催。本来は全試合日本で予定されていたが、
震災の影響で残りはフィジーへ。
この試合はリアルタイムでテレビ観戦(スカパーのJsportsです)したが、
しょっぱなからサモアのパワーに圧倒され、タックルも甘く、
後半も修正できないまま15-34で完敗。
もう1試合はトンガがフィジーに45-21で圧勝。

そして迎えた昨日のRound2。仕事だったのでテレビは見れなかったけど、
トンガを28-27で破ったとのうれしい知らせ。
一方フィジーが36-18でサモアに完勝。
4チーム1勝1敗で並んでしまった。
負けても僅差なら勝点がつくしくみでトンガがトップ。
あとは得失点差でサモア、フィジー、日本の順。

Round3は7/13に行われる。
フィジーに勝っても得失点差で優勝は難しいかも知れないけど、
ワールドカップへ向けて弾みをつける意味でも是非がんばってほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック