テーマ:福岡

帰省 2019 夏

今年は義父の初盆だったので、ゆっくり帰省しようと思っていたけど、 仕事の都合で、心ならず短くなってしまった。 •8月10日(土) 電車で空港に移動。 いつもは空港のラウンジで弁当を食べるけど、 今回は乗換え駅の川崎でランチ。 牛タン定食は美味しくて値段もリーズナブル。 フライトはいつもの福岡16時着。 地下鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の島 相島

今年のゴールデンウィークに川崎市民ミュージアムでやっていた、 「ねこづくし」という岩合 光明さんの写真展に行った時に、相島の猫もいた。 相島は実家近くからも見える玄界灘に浮かぶ島。 「あいのしま」と読みます。海外のテレビにも紹介されて、 猫の島として有名らしい。 短い帰省の間に、息子と行ってみることにした。 西鉄貝塚線の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井 実 「ローカルブックストアである」読了

大井 実 「ローカルブックストアである」読了。 高校の同級生が書いた本。 と言っても、顔は知っているけど、多分話したことはない。 福岡で本屋を開くまでの、著者の自叙伝的な内容と、 本屋をやる意義、ポリシー的なものが綴られている。 開店の時に駆けつけたという、同級生のI君とH先生は、名前がわかる。 それにしても、文章がうま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省2018-2019年末年始 その1

今年も、うち、カミさんの実家に家族で帰省。 いつもの通り、日記風に。 ・12月29日(土) 先日義父が亡くなった時に、カミさんは荷物を実家に置いてきたらしく、 今年はそれぞれのリュックに荷物が入った。 スーツケースを引かなくて済んだので、電車で空港に移動。 ランチはシュウマイ弁当。 崎陽軒だと思って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

帰省2018-2019年末年始 その2

帰省日記 その1に続き、その2です。 ・1月1日(火) みんなでおせちを食べ、僕は日本酒のお燗を飲む。 妹家族は義弟の実家に出かけて、僕はいつのまにか寝ていた。 そのまま昼食も食べず、起きたら夕方。 帰ってきた妹家族も一緒に夕食は焼肉。 タクシーで向かったのは福岡では有名なウエスト。 うどん、中華、焼肉のチ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

太宰府に行ってきました

2年前の大みそかに息子と太宰府天満宮に行って、 高校受験の合格祈願をし、お守りを買った。 その後、義妹からもお守りをもらい、2つのお守り効果もあり、 今春、無事に志望校に合格。 なので、お守りをお返しし、御礼をするとともに、 次のお願いに行くことにした。 しかし、帰省前夜に絶対にお守りを忘れるなと念を押したにもかかわ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ShinShin @天神本店

恒例の年末年始帰省。 かみさんは早めに自分の実家に戻り、 ぼくと息子は太宰府へお礼と次のお願いに行くことにした。 でもその前に、天神でラーメン。 12時少し前という時間帯でもあり、人気店はことごとく行列。 では、ということで、先に太宰府へ行った。 戻ってきたら14時過ぎ。 しかし、一蘭、赤のれんともに、今だ行列。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海鳴 @博多駅

法事のために1泊2日の帰省。 帰りのフライトは夕方だったので、乗る前にうどんを食べようと思っていた。 しかし、博多駅に着くと、ホームのラーメン屋から強烈な豚骨臭が。 あっさり宗旨替えして、麺街道へと向かう。 16時過ぎだったので、どこでも入れそうだったけど、 新しい店を見つけたのでそこにした。 後で調べたら、魚介とんこつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省 2018 夏

昨年父が亡くなり、今年は初盆なので、 いつもより長く帰省することにした。 ・8月12日(日) いつもは武蔵小杉からバスだけど、カミさんが図書館に行きたいとのことで、 南武線と京急で羽田まで移動。 お弁当を買って、ラウンジでマッタリするのはいつも通り。 福岡空港に到着後、地下鉄で博多駅へ。 予約してあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らーめん 二男坊 @博多駅

うちの実家からかみさんの実家へ移動するために息子と博多駅に。 ランチは恒例のラーメン。 11時過ぎに到着すると、めん街道は既に混雑。 何軒か店が入れ替わっていて、その中の唯一の博多ラーメンである二男坊へ。 数年前に本店が福岡ラーメン総選挙で1位を取ったらしい。 10名ほどの行列だったけど、並ぶことに。 この店は結構広く、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宗像大島に行ってきました

実家に帰省中、息子と宗像大島に行ってきました。 大島は全国各地にあって、本当はただの大島なんだけど、 区別するために、こう呼ぶ場合もあるらしい。 目的は、宗像大社の中津宮と沖津宮遥拝所をめぐること。 いわゆる宗像大社の辺津宮はおととし行ったので、 同じ世界遺産の構成資産に行ってみたかった。 まずはJR福工大前駅まで送…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「天麩羅処ひらお」に行けなかった話

福岡の超有名店 「天麩羅処ひらお」。 福岡空港の近くにあって、行列の店だとは聞いていた。 年末に実家に帰ったときに、「福岡人志」という番組をやっていて、 その中で松本人志が美味しそうに食べているのをみて、 是が非でも行きたくなった。 調べてみると、電車で20分、西鉄貝塚線終点の貝塚駅から 徒歩5分ほどのところにもある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省2017-18年末年始

今年も、うち、カミさんの実家に家族で帰省。 10月に父が亡くなったので、少し寂しい年末年始となった。 ・12月29日(金) 武蔵小杉からリムジンバスで羽田。 いつもの2時発のフライトなので、お弁当を買ってラウンジへ。 今回は焼肉とチキン南蛮弁当。 福岡空港からJR最寄駅の福工大前へ。そこから実家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多担々麺 とり田 @博多駅

1月2日、恒例の高校同窓会の帰り道、 ちょっと小腹が空いたので、博多駅へ。 先日行った、Kitte地下1階、テムジンの隣のとり田。 汁なし担々麺 890円を注文。 辛さは1、3、5、10から選べて、3辛を選択。 麺は平打ちでモチモチ。 とり田は水炊きの店で、ベースは鳥スープらしい。 具も鳥そぼろ。辛さはそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テムジン @博多駅

福岡に帰省中。 カミさんが、実家に先に帰ることになったので、 博多駅まで送りに来た。 ラーメンを食べようということになったけど、 麺街道は観光客でごったがえしているので、最近できたKitteの地下へ。 しかし、お目当てのShinShinは、やはり行列。 その隣は博多とりかわ大臣という焼鳥屋。 さらにその隣のテムジンとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牧のうどん @奈多

帰省中のお昼。母とかみさん、息子でうどんを食べに行く。 実家から車で10分ぐらい。 広い駐車場に沢山の車、そして入口には行列。 でも、うどんは回転が早いので、5分ほどで入れた。 店内はとても広く、長いカウンター、テーブルが少し、 そして座敷が広い。我々は入口近くのテーブルに陣取る。 豊富なメニューから、かみさんはごぼ天う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牧のうどん @博多駅

博多のソウルフード うどん。 いくつかあるチェーン店の中でも、 牧のうどんは車でないと行けない店が多く、 これまで行ったことがなかったけど、 博多駅のバスチカにできたと言うことで、 実家から帰るときに行ってみた。 バスターミナルは何年か前に建て替わって、 地下も明るくなった。その1番奥に牧のうどん。 ここは以前、名代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウエストうどん @和白

実家から車で10ふんぐらいのうどん屋さん。 このあたりはレストランがたくさんあって、 近くの能古うどんには行ったことがある。 みなさんは博多と言えば「ラーメン」だと思っているかもしれないが、 実はうどんがソウルフードなのである。 そして、最強のファーストフードなのである。 (あくまでも、個人の思いです。) 柔らかい麺に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名島亭 @博多駅

夏休み帰省シリーズ その4。 最後の食事はやっぱりラーメン。 博多駅のめん街道はいつも混んでいるので、 本日はKitte方面へ。駅から三百歩横丁というのがあり、 その1番奥にある名島亭へ。 名島亭は、その名の通り福岡市東区の名島に店がある。 数年前に、プールに行った後に寄った。 地元では結構な人気店らしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一幸舎 空港南店

夏休み帰省シリーズ その3。 九州国立博物館を堪能した後のランチ。 息子とはラーメンを食べることで意見が一致し、 国道3号線を北上しながら、ラーメン屋を探す。 途中で看板を発見し、行ってみたら、駐車場が満杯。 気を取直して、さらに進むと一幸舎を発見。 博多駅の店には行ったことがあるけど、いつも行列。 店内が広いこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州国立博物館に行って来ました

去年の暮れに帰省した時に、息子と九州国立博物館に行こうと思ったら、 正月からやっているのに、年末は早めに休館となっていて、 行くことができなかった。 夏休みの帰省中に改めて行ってみることに。 父の車を借りて、出発。 ちょっと迷ったけど、無事到着。 駐車場から歩くと、山の間に見えて来た。デカい。 特別展は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

帰省 2017 夏

今年もかみさんの実家、うちの実家の順で帰省。 暑いと聞いていたけど、思ったほどではなかった。 8月8日(火) 武蔵小杉からいつものリムジンバスで羽田へ。 長崎行きの飛行機はソラシドエアーのコードシェア便。 ラウンジでお弁当を食べた後、搭乗すると、すぐに睡眠。 空港には今年も義妹が迎えに来てくれていた。 いったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省 2016-17 年末年始

恒例の年末年始の帰省。 いつものごとく、日記風に。 ・12月29日(木) 荷物があるので、いつものように武蔵小杉までタクシーで行き、 羽田行きのリムジンに乗る。 結構混んでいて、途中から乗ってきた人で満席に。 通路を挟んで座っていた息子が、スマフォを忘れたと言う。 充電器は持ってきたらしく、ここまでは笑い話。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一蘭 @新宮

福岡に帰省中。 昨日食べ損なったので、今日はラーメンを食べたい。 国道3号線沿いの店を目指したけど、駐車場が満杯で、 しかも入口に行列ができている。 それでは、と言うことで、Uターンして、有名店の一蘭へ。 41台という駐車場はほぼ満杯。辛うじてスペースを確保。 ここも並んでいたけど、博多ラーメンは回転が速いので待つこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

太宰府に行ってきました

福岡の実家に帰省中。 カミさんはさきに彼女の実家に行ってしまったので、 息子と出かけることに。 西鉄貝塚線と地下鉄を乗り継いで、天神へ。 ラーメンを食べたかったけど、適当な店がみつからなかったので、 息子の希望でロッテリア。 そして、久しぶりに太宰府を目指す。 7~8年前に行ったはずだけど、息子は覚えていないらしい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

博多一双

プチ帰省、最後の食事は、やはりラーメン。 博多駅から徒歩10分弱の博多一双へ。 開店直後にもかかわらず、すでに10人ぐらいの待ち。 さすがの人気店だ。 店員さんに促され、チケットを買って渡す。 味玉ラーメン 700円なり。 15分ほどで入店。 スープは茶色で濃い。 具はのり、キクラゲ、チャーシュー。チャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能古うどん @和白

志賀海神社に行った後、両親と食事。 家を出る前に決めていた、能古うどんへ。 チェーン店で、博多駅で行ったことがある。 父はざるうどん、母はごぼう天ぶっかけ、 僕は暖かいのを食べたかったので、 ごぼう天肉玉うどん 780円を注文。 細い麺、ちょっと柔らか目。 つゆは博多のうどんとしては濃い目。 ごぼう天はカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀海神社

プチ帰省中の土曜日。 何もやることがなく、雨が降っていたけど、 母が志賀島神社へ行こうと提案。 それでは、ということで、両親と車で出発。 志賀島への橋を渡り、右へ曲がるとすぐ。 ただの空き地のような駐車場の端に、鳥居があった。 急な階段を上ると、参道に出た。 父は足が弱っていて、車で待っていると言っていたけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン亭 @博多駅

弔事があり、プチ帰省。 空港から博多駅へ移動したあと、 昼食を食べていなかったので、空腹を憶え、 地下街のラーメン亭へ。 高校時代は、バス地下にあって、 その後、地下街と2店舗を構えていたけど、 バス地下の店はなくなり、今はここだけ。 でも、ここは僕にとって、ラーメンの原点の店だ。 当時300円だったラーメンは4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省 2016夏

恒例の家族での帰省。 昨年に続き、かみさん実家、僕の実家の順で行った。 今回は連日35度を超える猛暑にまいった。 8月9日(火) いつもにように武蔵小杉から羽田まではバス。 ラウンジでお弁当をたべてから乗り込む。 長崎空港にはかみさんの妹が迎えに来てくれた。 実家にチョット寄った後、義父と義母が入っている施設へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more