テーマ:福岡

帰省 2017 夏

今年もかみさんの実家、うちの実家の順で帰省。 暑いと聞いていたけど、思ったほどではなかった。 8月8日(火) 武蔵小杉からいつものリムジンバスで羽田へ。 長崎行きの飛行機はソラシドエアーのコードシェア便。 ラウンジでお弁当を食べた後、搭乗すると、すぐに睡眠。 空港には今年も義妹が迎えに来てくれていた。 いったん…

続きを読むread more

帰省 2016-17 年末年始

恒例の年末年始の帰省。 いつものごとく、日記風に。 ・12月29日(木) 荷物があるので、いつものように武蔵小杉までタクシーで行き、 羽田行きのリムジンに乗る。 結構混んでいて、途中から乗ってきた人で満席に。 通路を挟んで座っていた息子が、スマフォを忘れたと言う。 充電器は持ってきたらしく、ここまでは笑い話。 …

続きを読むread more

一蘭 @新宮

福岡に帰省中。 昨日食べ損なったので、今日はラーメンを食べたい。 国道3号線沿いの店を目指したけど、駐車場が満杯で、 しかも入口に行列ができている。 それでは、と言うことで、Uターンして、有名店の一蘭へ。 41台という駐車場はほぼ満杯。辛うじてスペースを確保。 ここも並んでいたけど、博多ラーメンは回転が速いので待つこ…

続きを読むread more

太宰府に行ってきました

福岡の実家に帰省中。 カミさんはさきに彼女の実家に行ってしまったので、 息子と出かけることに。 西鉄貝塚線と地下鉄を乗り継いで、天神へ。 ラーメンを食べたかったけど、適当な店がみつからなかったので、 息子の希望でロッテリア。 そして、久しぶりに太宰府を目指す。 7~8年前に行ったはずだけど、息子は覚えていないらしい…

続きを読むread more

博多一双

プチ帰省、最後の食事は、やはりラーメン。 博多駅から徒歩10分弱の博多一双へ。 開店直後にもかかわらず、すでに10人ぐらいの待ち。 さすがの人気店だ。 店員さんに促され、チケットを買って渡す。 味玉ラーメン 700円なり。 15分ほどで入店。 スープは茶色で濃い。 具はのり、キクラゲ、チャーシュー。チャー…

続きを読むread more

能古うどん @和白

志賀海神社に行った後、両親と食事。 家を出る前に決めていた、能古うどんへ。 チェーン店で、博多駅で行ったことがある。 父はざるうどん、母はごぼう天ぶっかけ、 僕は暖かいのを食べたかったので、 ごぼう天肉玉うどん 780円を注文。 細い麺、ちょっと柔らか目。 つゆは博多のうどんとしては濃い目。 ごぼう天はカ…

続きを読むread more

志賀海神社

プチ帰省中の土曜日。 何もやることがなく、雨が降っていたけど、 母が志賀島神社へ行こうと提案。 それでは、ということで、両親と車で出発。 志賀島への橋を渡り、右へ曲がるとすぐ。 ただの空き地のような駐車場の端に、鳥居があった。 急な階段を上ると、参道に出た。 父は足が弱っていて、車で待っていると言っていたけ…

続きを読むread more

ラーメン亭 @博多駅

弔事があり、プチ帰省。 空港から博多駅へ移動したあと、 昼食を食べていなかったので、空腹を憶え、 地下街のラーメン亭へ。 高校時代は、バス地下にあって、 その後、地下街と2店舗を構えていたけど、 バス地下の店はなくなり、今はここだけ。 でも、ここは僕にとって、ラーメンの原点の店だ。 当時300円だったラーメンは4…

続きを読むread more

帰省 2016夏

恒例の家族での帰省。 昨年に続き、かみさん実家、僕の実家の順で行った。 今回は連日35度を超える猛暑にまいった。 8月9日(火) いつもにように武蔵小杉から羽田まではバス。 ラウンジでお弁当をたべてから乗り込む。 長崎空港にはかみさんの妹が迎えに来てくれた。 実家にチョット寄った後、義父と義母が入っている施設へ…

続きを読むread more

帰省 2015-16年末年始

恒例の年末年始帰省。 ・12月29日(火) 武蔵小杉までタクシーで行き、いつものリムジンバスに乗車。 福岡行のフライトもいつもの時間。 昼食は浅草ヨシカミのカツサンド。パンをトーストしてあるタイプ。 それとお決まりの生ビール。 飛行機に乗る前のラウンジでのまったりとした時間は至福の時だ。 父がけがをして…

続きを読むread more

一幸舎 @博多駅

かみさんの実家に行くために博多駅へ。 福岡最後の食事は息子の希望で、ラーメン。 博多めん街道の一幸舎へ。 11時過ぎに行くと、既に行列。しかし、それは覚悟の上。 まずは券売機でチケットを購入。 普通のラーメンが750円。最早、博多ラーメンの値段ではない。 などと、文句を垂れながら、息子は味玉チャーシューメン 1050円、 …

続きを読むread more

聖福寺と筥崎八幡宮

博多駅でかみさんを見送った後、息子と散歩。 ブラタモリで見た聖福寺へ。 臨済宗の開祖 栄西が1195年に建立したお寺。 日本初の禅寺で、国の史跡に指定されている。 母校の近くだけど、こんな立派なお寺があるとは、全く知らなかった。 勅使門は閉まっていたけど、 ブラタモリによると、このすぐ前が船着き場だったらしい。 …

続きを読むread more

(閉店)能古うどん @博多駅

一足先に実家へ帰るかみさんを見送りに、息子と一緒に博多駅へ。 ちょうどお昼時で、息子の希望はラーメン。 それでは、ということで、いつものめん街道へ。 しかし、8軒あるラーメン屋は1軒を除き行列。 そして、その1軒は豚骨ラーメンではない。 もう1度、ラーメンを食べる機会はあるので、 かみさんのリクエストで能古うどん。 …

続きを読むread more

帰省 2015夏

今年の夏は息子の部活の関係で、 かみさんの実家に1泊、うちの実家に1泊とあわただしい帰省。 ・8月7日(金) いつものようにタクシーで武蔵小杉まで行き、 リムジンバスに乗ろうと思ったら、タクシーが思いっきり遅延。 しょうがないので、電車で移動。 今回は11:15発の長崎行き。機内で昼食を食べることに。 息子は和幸の…

続きを読むread more

ラーメン 福高魂

先日の東京同窓会では、福岡同窓会の幹事が来ていて、 グッズを売っていた。 Tシャツやもつ鍋、そしてラーメン。 お土産にラーメンを購入。 それから2ヶ月、とある日曜日の昼食で食べることに。 パッケージはこんな感じ。 「魂の赤いタレ」とは、食べるラー油的なもの。 パッケージの裏には、作り方とともに「ラー麦」の紹…

続きを読むread more

帰省 2014-15年末年始 その2

2014-15年末年始 その1に続き、その2です。 1月1日(木) おせちを前に、日本酒で乾杯。1年の家内安全を願う。 かみさんは一足早く、実家に移動することになっていたので、 博多駅までお見送り。 最寄の三苫駅で待っていると、懐かしい色の電車。 博多駅でかみさんを見送った後、ようやく念願のうどん。 …

続きを読むread more

帰省 2014-15年末年始 その1

恒例の年末年始の帰省。 例によって、日記風に。 12月29日(月) 福岡へはいつもと同じ、羽田発14時の便。 羽田へのアクセスも武蔵小杉までタクシー、 そこからはリムジンバスというのも同じ。 昼食はこだわりのり弁。 普通においしい。 福岡空港にはじぃじとばぁばがお出迎え。 運転を代わって実家…

続きを読むread more

帰省 2014夏

恒例の家族での帰省。 今回は台風の影響で4日間とも雨。 今ひとつ盛り上がりに欠けた。 ・8月2日(土) いつものように武蔵小杉からリムジンバスで羽田へ向かう。 途中から乗ってきた人も含め、ほぼ満員。こんなの初めて。 空港へ着くと、かみさんがいきなり、 「ここで帰らせてもらっていいでしょうか。」と言う。 財布を忘れたら…

続きを読むread more

ラーメン三昧 (帰省 2013-14年末年始 その1)

恒例の年末年始帰省。 まずは福岡編を日記風に。 12月29日(日) いつもの14時羽田発で福岡へ。 じじばばが迎えに来てくれて、そのまま実家へ。 夕食は寿司を取ってくれた。 上寿司と息子用にはプラスでサーモンの握り。 はまち系(かんぱち?)の身がぷりぷりでうまい。 12月30日(月) 昼食のラーメン目指…

続きを読むread more

帰省 2013夏

恒例の家族での帰省。 昨年は大旅行に行ったので息子1人で帰った。 なので家族での夏の帰省は2年ぶり。 概要を日記風にまとめました。 8月5日(月) 武蔵小杉からいつものリムジンバスで羽田へ。 今回の昼飯はアグー豚と石垣牛の弁当。うまし。 福岡空港にはじじばばと姪が迎えに来てくれていた。 息子と姪は大の仲良…

続きを読むread more

年末年始に食べたもの (帰省 2012-13年末年始)

年末年始に食べたもの。 おいしいものばかりで出てきたらすぐに食べたので写真はありません。 まずは福岡編。 ・ラーメン 「ぶた屋」 実家から車で10分ぐらいのところ、JR福工大前駅そばのラーメン屋。 白濁した豚骨スープ、細麺、具はチャーシューときくらげ。 典型的な博多ラーメン 520円なり。普通にうまい。 ・寿司…

続きを読むread more

帰省 2011-12年末年始 その1

恒例の年末年始帰省。 ・12月29日(木)  羽田→福岡のフライトはいつもの14時発。  余裕を持って、武蔵小杉 11時10分発のリムジンバスで移動。  荷物が多いのでとっても便利。  一応ANAのスーパーフライヤーズカードを持っているので  優先チェックインカウンターを探したけど、見当たらない。  新しく専用の部屋が…

続きを読むread more

帰省 2011夏 その6 (福岡で食べたもの)

福岡の実家に帰省して食べたもの。 ・手作り餃子   おばあちゃんの手作り餃子。白菜中心でとってもおいしい。 ・刺身   普通にスーパーで買ってきたさしみ。タイ、ブリ、マグロ、イカ。   特にブリが歯ごたえ抜群でおいしかった。 ・バーベキュー   肉はやっぱりスーパーで買ってきた普通の肉だけど、   庭にテーブ…

続きを読むread more

帰省 2011夏 その5 (8月9日)

福岡帰省最終日は午後のフライトで帰ることになっているので 朝からのんびり。 父は病院に行くということで9時過ぎに出て行った。 入れ違いにおば夫婦が自分の畑で作ったすいかや野菜を持ってきてくれた。 おじはもう80歳らしいが自分で車を運転している。 とっても元気だ。 さっそくすいかを冷やして食す。 小ぶりだけど甘くてと…

続きを読むread more

帰省 2011夏 その4 (8月8日)

福岡帰省4日目。 10時ごろ妹一家が帰った。 大好きな姪が帰ったので息子はテンション下がり気味。 だからというわけではないけど、じぃじ、ばぁばも一緒にドライブへ出発。 隣県佐賀の唐津へ。約70Km、1時間半の快適ドライブ。 まずは唐津城へ。 こんなに海に近い城は初めて。 天守閣からは日本三大松原のひとつ、虹…

続きを読むread more

帰省 2011夏 その3 (8月7日)

福岡帰省3日目。 姪のリクエストで再び海へ。 今日はおじいちゃんの代わりにかみさんと妹。そして、息子と姪。 昨日よりも少し早く行って、まずは磯遊び。 カニ、ヤドカリ、ビナ(小さい巻貝。しょうゆで煮て食べると美味)。 それに飽きたら、いとこ二人で波と戯れる。 またまたあっという間に時間が過ぎていく。 帰って一…

続きを読むread more

帰省 2011夏 その2 (8月6日)

福岡帰省2日目。3時ごろ息子と姪が眠れないと騒いでいて、 そのころから激しい雨に。朝起きると上がっていた。 今日の干潮は8時17分だったので早い時間に海に行こうと言ってたけど、 この雨のためいったん中止に。 しかし、「海に行きたい」コールはやまず、結局行くことに。 帰省したら必ず行く、息子もぼくも大好きな海。 車で1…

続きを読むread more

帰省 2011夏 その1 (8月5日)

恒例の夏休みの帰省。今年は会社の夏休み後半を利用して 8月5日から帰ることに。 荷物が大きいので武蔵小杉まではタクシーを利用。 今回は羽田までのリムジンバスに初めて乗ってみた。 乗客は10数人と平日の昼間なのでガラガラ。 途中あまり渋滞することもなく、予定通り約一時間で 羽田空港第二ターミナルに到着。 一応ANAの…

続きを読むread more

年末年始に食べたもの(帰省 2010-11年末年始)

本日帰京。 年末年始に福岡、長崎で食べたもの ・おでん  博多は屋台のおでんが有名だが、実家のおでんもおいしい。  牛すじと餃子巻きははずせない。 ・餃子  これも実家で。おばあちゃんが作った餡を孫3人も一緒に包む。  色々な形があって、それもおいしい。 ・焼鳥…

続きを読むread more

帰省 2010-11年末年始

今日から年二回の恒例行事。 まずは福岡の自分の実家へ。妹夫婦もやってくる。 息子にとってはいとこと遊べる数少ない機会。 あれとこれとそれで遊ぶんだ、ということで リュックはいっぱいいっぱい。 父と義弟と私にとっては宴会の日々。 31日は年越しそばで締めて新年を迎える。 1日は午前中、年始の宴会をやった後、 午後から諫…

続きを読むread more