テーマ:ラグビー

アジア5カ国対抗ラグビー2014 日本対香港

アジア5カ国対抗ラグビー2014 日本対香港に行ってきました。 大学選手権決勝、日本選手権決勝に続き、今年3度目、そして最後の国立。 今回は息子に振られたので、大学の友人と観戦。 日本、香港ともにこれまで3戦全勝で、勝ったほうが優勝、 そして来年のワールドカップ出場権を得ることができる。 実力からして、日本の勝利は揺るぎな…

続きを読むread more

YC&AC JAPAN SEVENS

YC&AC JAPAN SEVENSに行ってきました。 1959年から始まり、今年で55回目を迎えた7人制ラグビーの大会。 出場は16チームで大学が10チーム。 早稲田、慶応、筑波、東海、流通経済という15人制の有名どころも出場。 あとは社会人チームとクラブチーム。地元YCACも出場。 会場は根岸線山手駅から徒歩8分のYC…

続きを読むread more

ラグビー日本選手権決勝 パナソニック対東芝

先日の大学選手権決勝に続き、日本選手権の決勝に息子と行ってきました。 場所は国立競技場。 試合前にキャップ授与のセレモニー。 今シーズン初キャップを獲得した選手の中から、 神戸製鋼の安井選手、帝京大学の中村選手が表彰を受けた。 プレゼンターは森ラグビーフットボール協会会長(元首相)。 そしてキャップ獲得数を81まで伸…

続きを読むread more

ラグビー 大学選手権決勝 帝京対早稲田

ラグビーの大学選手権決勝 帝京対早稲田の試合を見に 国立競技場へ行ってきました。 息子は最初で最後の国立。 ぼくはその昔、1月15日が成人の日で、 日本選手権が社会人1位と大学1位の戦いであったころ、 毎年国立に行っていた。 1985年に上田監督で慶応がトヨタに勝った試合、 1987年に今泉、堀越が1年生だった早稲田が …

続きを読むread more

ラグビーテストマッチ 日本対ニュージーランド

満員の秩父宮である。 オールブラックスである。 テストマッチは国歌斉唱で始まる。 まずはニュージーランド。 後ろの席で歌っている人がいたので振り返ってみると、 ニュージーランド人と見受けられる外国人。 そう、彼らにとってもライブでオールブラックスを見るというのは 特別なことなのだ。 そして、君が代斉唱の後、ハカ。 …

続きを読むread more

IRB パシフィックネーションズカップ 日本対アメリカ

IRB パシフィックネーションズカップ 日本対アメリカの観戦に 秩父宮ラグビー場に行ってきました。 先日のアジア5ヶ国対抗ラグビーの日本対韓国に続き 今シーズン2試合目。 パシフィックネーションズカップはティア1と言われる 南半球のザ・ラグビーチャンピオンシップ参加国、 ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アル…

続きを読むread more

アジア5ヶ国対抗ラグビー 日本対韓国

アジア五カ国対抗ラグビー 日本対韓国を秩父宮で息子と観戦しました。 去年のフレンチバーバリアンズ戦以来、ほぼ1年ぶりの生観戦。 アジア五カ国対抗ラグビーはアジア最高のリーグで 今年は日本、韓国、香港、UAEと下位リーグから上がってきたフィリピン。 この中では日本は抜けていて、優勝は間違いなく、 あとは強化に取り組んでいるこ…

続きを読むread more

ラグビー 福岡選手のこと

筑波大学2年の福岡選手がラグビー日本代表に選ばれ、 4月20日のフィリピン戦ではリザーブに入り、後半9分から出場。 初キャップを地元福岡で手に入れた。しかも2トライの活躍。 我が母校 福高ラグビー部出身。おめでとう。 初めて福岡選手のことを知ったのは彼が高校2年のころ。 全国高等学校合同チームラグビーフットボ-ル大会という…

続きを読むread more

岩渕 健輔 「世界で勝たなければ意味がない」読了

岩渕 健輔 「世界で勝たなければ意味がない」読了。 ラグビー日本代表のGMである著者による日本代表強化計画。 とてもわかりやすく、本当にこのとおりにできたら強くなると納得できる内容。 日本の現在の世界ランキングは15位前後。 それを2015年のロンドン ワールドカップではトップ10、 2019年に日本で開催されるワ…

続きを読むread more

2012高校ラグビー開幕

2012年度の全国高校ラグビー選手権が開幕。 高校ラグビーはインタハイがないので、この大会が最高峰。 今回の話題は何と言っても東福岡の4連覇が成るかどうか。 春の選抜大会でも優勝しており可能性は十分だが、 今年はライバル校との差が小さく感じる。 Aシードはその東福岡と秋田工業、常翔学園の3校。 Bシードは茗溪学園、深谷高…

続きを読むread more

2012ラグビー大学選手権 セカンドステージ終了

2012ラグビー大学選手権 セカンドステージは 12月23日に第3戦が行われ4強が決まった。 先日 筑波、早稲田、明治、帝京の 関東対抗戦勢が4強を占めると予想したが、 果たして結果やいかに。 ・Aグループ 1位 筑波、2位 法政、3位 慶応、4位 関西学院 予想通り筑波が強かった。2戦目で準決勝進出を決め …

続きを読むread more

ラグビー大学選手権 2012開幕

ラグビーの大学選手権が開幕。 と言っても、今年から方式が変わって、 北海道・東北地区代表、東海・北陸地区代表、九州代表の3校による ファーストステージがすでに終わっているので、 正確には大学選手権セカンドステージ開幕となる。 ファーストステージでは九州代表の福岡工業大学が勝っていて、 残りは、 ・関東大学対抗戦 1…

続きを読むread more

ラグビー JAPAN ⅩⅤ対フレンチバーバリアンズ

6月24日の日曜日、久々に秩父宮ラグビー場に行ってきた。 JAPAN ⅩⅤ(ジャパン フィフティーン)対フレンチバーバリアンズ、 日本代表の春シーズン締めくくりの試合。 ラグビーは寒いときに見るもんだと思っていたけど、 薄日が射して、風が心地よい中での観戦もなかなか。 JAPAN ⅩⅤは”ほぼ”日本代表。 テ…

続きを読むread more

ラグビートップリーグ第10節終了

ラグビートップリーグは1月15日で第10節が終了した。 14チームの総当りなので残りは3節。 順位は勝点で決まり、そのルールはこんな感じ。 ・勝利チームは勝点4 ・負けても7点差以内なら勝点1 ・勝ち負けに関係なく、4トライ以上なら勝点1 つまり1試合で最大5点、負けても2点取ることが可能。 それでここまでの順…

続きを読むread more

ラグビー 大学選手権 決勝 帝京対天理

ラグビー 大学選手権決勝は帝京対天理。 1月2日の準決勝はかみさんの実家で見た。 帝京対筑波は帝京がFWで圧倒。 筑波に全くボールを支配させず、29-3で快勝。 ここまで相手にトライを取られない、完璧な防御。 4番ボンドを中心としたFWの防御、突破力と、9番滑川、10番森田の 円熟したハーフ団の動きで3連覇に王手をか…

続きを読むread more

高校ラグビー 準決勝

12月27日に開幕した高校ラグビーは1月5日が準決勝。 Jsportsでの放映を録画で視聴。 第一試合は東福岡対常翔学園。 3連覇がかかる東福岡は2、3回戦は大勝。 準々決勝は昨年優勝を分けた桐蔭学園が相手。 一時は21対19と逆転されたが、結局29対21で勝利。 攻め込まれた時の防御に少し弱さを見せたが修正できるか…

続きを読むread more

高校ラグビー開幕

ラグビー大学選手権に続き、高校ラグビーも12月27日に開幕。 27、28日が1回戦で30日の2回戦からシード校も登場。 今年の話題は何といっても東福岡高校の3連覇なるかどうか。 もともと福岡県はジュニアが強くていい選手がたくさんいることに加えて、 全国から才能のある選手が集まってきている。 監督も選手を型にはめず、自分たち…

続きを読むread more

ラグビー 大学選手権2回戦結果

ラグビー 大学選手権は2回戦。 組合せは以下の通り。 帝京(対抗戦1位)対同志社(関西リーグ2位) 明治(対抗戦3位)対筑波(対抗戦4位) 早稲田(対抗戦2位)対関東学院(リーグ戦3位) 天理(関西リーグ1位)対慶応(対抗戦5位) 戦前の個人的な思いも含めた勝手な予想は 帝京、筑波、早稲田、天理の勝利。 この…

続きを読むread more

ラグビー 大学選手権開幕

昨日(12月18日)、ラグビー大学選手権が開幕。 出場校はこんな感じ。 関東大学対抗戦(順位順)  帝京、早稲田、明治、筑波、慶応 関東大学リーグ戦(順位順)  流通経済、東海、関東学院、大東文化、法政 関西大学リーグ戦(順位順)  天理、同志社、大阪体育、立命館、関西学院 九州大学リーグ戦  福岡工業…

続きを読むread more

ラグビートップリーグ 東芝対NEC

今シーズン初のラグビー観戦。 と言っても、ほとんどテレビ観戦で生で見るのは毎年2~3試合ですが。 秩父宮ラグビー場でトップリーグ 東芝対NEC。 東芝は開幕から5連勝。4トライ以上のボーナスポイントも全試合で獲得。 得失点差も100点を大きく越えていて抜群の安定感。 5番大野は日本代表。7番リーチも新加入ながらすでにジャパ…

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ 決勝 ニュージーランド対フランス

ラグビーワールドカップは昨日(10月23日)が決勝。 ニュージーランド対フランスのカードは第1回と同じ。 ニュージーランドはその時以来の優勝、 フランスは3度目の正直で初優勝を目指す。 昨年加入したE2スカパーのJsportsでテレビ観戦。 息子とのチャンネル争奪戦を有無を言わさず制して観戦スタート。 スタンドは黒一…

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ 準決勝 結果

9月9日に開幕したラグビーワールドカップはいよいよ大詰め。 10月15日、16日に準決勝が行われた。 10月15日はフランス対ウェールズのシックスネーションズに 参加しているチーム同士の対戦。 今シーズンのシックスネーションズの対戦では28対9で フランスが快勝している。 両チームともプール戦では2位だったが、準々決勝で…

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ 準々決勝 結果

ラグビーワールドカップはプール戦を終え、 10月8日、9日に4つのプールの1位と2位が準々決勝で対戦した。 組合せは、 アイルランド(プールC 1位) VS ウェールズ(プールD 2位) イングランド(プールB 1位) VS フランス(プールA 2位) 南アフリカ(プールD 1位) VS オーストラリア(プールC 2位) …

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ 日本対カナダ

ラグビーワールドカップ 日本はフランス、ニュージーランド、 そしてトンガに敗れて3敗。今日は最終戦のカナダ。 カナダとは前回フランス大会で後半ロスタイムに追いついて 引分けたとういう因縁の相手。 カナダは今大会は初戦のトンガに勝利、フランスには敗れて1勝1敗。 決して弱くはない相手だが、決定力がない分、 日本は戦い易いの…

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ 日本 3連敗だけどカナダ戦はがんばろう!

9月9日に開幕したラグビーワールドカップ。 残念ながら日本は3連敗。 Jsportsでは全試合生中継だけど、時間があわずに全部録画。 これまでの経過はというと、 ・第1戦 9月10日(土) 日本 21-47 フランス  土曜日の試合だったけど、土日出勤のため録画を視聴。  後半は一時4点差まで迫ったけど、最後…

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ開幕!

今年は女子サッカーワールドカップ優勝で盛り上がったけど、 ラグビーもワールドカップイヤー。 今日(9月9日)からニュージーランドで第7回大会が開催される。 日本ではあまり注目されてないかもしれないけど、 Wikiによると収益規模ではFIFAワールドカップ、夏季オリンピックに次ぐ 世界で3番目の規模のスポーツイベントらしい。 …

続きを読むread more

ラグビー パシフィックネーションズカップ 日本優勝!

先日2戦目までの様子を紹介した ラグビーのパシフィックネーションズカップ。 本日最終戦が行われ、日本が見事に優勝! サモア、フィジー、トンガ、日本の4チームが1勝1敗で迎えた本日の対戦は トンガ対サモア、そして日本対フィジー。 先に行われたトンガ対サモアは29対19でトンガの勝ち。 この時点でトンガは2勝(勝点4×2…

続きを読むread more

ラグビー パシフィックネーションズカップ

巷ではサッカー女子ワールドカップで日本がドイツに勝ったことに沸いているが、 ラグビーも今年はワールドカップイヤー。 9月からニュージーランドで開催される第7回大会には日本も 第1回大会から連続で出場する。 その前に現在開催されているのがパシフィックネーションズカップ。 環太平洋の国が参加して行われ、今年はサモア、トンガ、フ…

続きを読むread more

All Blacks Skills

All Blacksはニュージーランドラグビー代表チームの愛称。 黒いジャージを着ることに由来している。 ニュージーランドはオーストラリア、イングランドなどと並ぶ ラグビー強国。現在の世界ランキングは1位。 今年はワールドカップが開催されるがもちろん優勝候補最右翼。 そんなニュージーランドのすごさを示す神業がこれ。 …

続きを読むread more

福岡県高校ラグビー

第90回高校ラグビー大会(通称 花園)に母校が出場したこともあり、 高校ラグビーがあらためてとても気になるようになった。 花園が終わり各県では新人大会が進んでいる。 福岡県の状況は以下のとおり。 準決勝 東福岡 33-24 筑紫     小倉  25-12 福岡 3位決定戦 筑紫 31-6 福岡 決勝 東福岡 77-7…

続きを読むread more