鳩ヶ谷行

職場が変わって、通勤経路が目黒線→南北線から目黒線→三田線になった。 この日は南北線直通電車に乗ったので白銀高輪で三田線に乗換えるはずが、 気がついたら、1駅先の麻布十番だった。 アリャリャと思ったけど、最後は大江戸線なので問題ない。 乗換えのためにエスカレータに乗っていると、 お父さんに手を引かれ、幼稚園の制服を着た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田 修一 「続横道世之介」読了

吉田 修一 「続横道世之介」読了。 大好きな横道世之介の続編。 前回は大学1年だったけど、今回は卒業後プータローで過ごしている、 4月から3月の1年。時代設定は1993年~1994年。 世之介と、彼女と3歳の息子、その家族、大学の同級生、 パチンコ屋と床屋で知り合った鮨屋の卵の女性が、 色々なエピソードを挟みながらも何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杵屋 @勝どき

本日は晴海トリトンスクエアでランチ。 2階の奥にある杵屋。 言わずと知れたうどんのチェーン店。 つゆの味が好みなので、時々訪れている。 平成最後の寒波が来ているので、暖かいうどん。 シンプルにきつねうどん 630円を注文。 うどんはそれほど腰はないけど、博多うどんほどは柔らかくない。 つゆはダシが効いていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つじ田 @勝どき

本日は昼休みに会議で、終わったら13時過ぎ。 同僚と2人でランチを食べに行くことにして、 まず向かったのは最近できた「舎鈴」。でも、いまだに行列。 では、ということで向かったのはつけ麺つながりで「つじ田」。 こちらは2人待ちだったので、食券を買って列につながる。 味玉つけ麺、980円なり。待っている間に食券は回収されたので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿里城 @勝どき

本日も晴海トリトンスクエアでランチ。 結構レストランが入っているけど、ほとんどはチェーン店。 その中から、中華を選択。困ったら中華の鉄則(?) ランチはセットメニューが多いけど、 麺の単品があったので、台湾風挽肉入りラーメンを注文。 税込 648円なり。 麺は極細中華麺。 スープは鶏ベース? あっさり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パピー @元住吉

家族で花見に出かける前に、地元でランチ。 広島お好み焼きにも惹かれたけど、息子が嫌だということで、 久々にパピーへ。 僕が元住吉に住み始めたのは平成元年。 それから5年ほど転勤した間を除くと、家移りしながらずっと住んで来た。 パピーは最初から今の場所にある、元住吉の名店。 メニューもほとんど変わっていない。 僕はビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜 2019 その2

2019年の桜。その1に続き、4月6日(土)にその2に行ってきました。 今回は家族3人。 天気が良く暖かかったので、絶好のお花見日和。 かみさんの提案で九品仏に行くことにした。 元住吉でランチを食べて、 東急東横線、大井町線を乗り継いで九品仏駅へ。 改札を出て左に行くと、すぐに九品仏の参道。 入口に桜が咲いていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻辣大学 @勝どき

本日も晴海トリトンスクエアで同僚とランチ。 いつも行列の店に並ばずに入れた。 ランチはバイキングが中心だけど、単品もある。 先日の夜、飲みに来た時に汁なし担々麺が美味しかたので 頼もうと思ったら、普通の汁ありしかない。 半チャーハンと半重慶小麺 850円を選択。 3人は麻婆豆腐定食、もう一人は半チャーハンと担々麺のセット。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォルクス @勝どき

本日も晴海トリトンスクエアでランチ。 ハンバーグ、ステーキのチェーン店 フォルクスへ。 早めに来たのに、入口に行列が出来ていてビックリしたけど、 それは食べ放題のサラダの列だった。 席に案内され、店名のついたフォルクスハンバーグを注文。 税込 1166円なり。 パンとサラダ、スープが食べ放題。 まずはサラダとスープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長岡 弘樹 「赤い刻印」読了

長岡 弘樹 「赤い刻印」読了。 長岡さんの本は「傍聞き」、「教場」に続き3作目。 短編の名手で、本作では「赤い刻印」、「秘薬」、 「サンクスレター」、「手に手を」の4編。 主人公もそれぞれ違い、ストーリーも色々だけど、 しっかりと練られていることがよくわかる。 「秘薬」が一番良かったかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そじ坊 @勝どき

本日は出遅れたので晴海トリトンスクエアのそじ坊へ。 そじ坊は杵屋と同じグループだと知ったのは最近のこと。 そういえば、同じレストラン街に両方あることが多い。 ここもそう。そじ坊は3階、杵屋は2階。 冷たいそばが食べたかったので、おろしなめこそば。850円なり。 まずはお茶と揚げそばがやってくる。 ポリポリ食べていると、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜 2019 その1

今年もこの季節がやってきた。 咲き始めると、ここにもあったんだと改めて気づく。 1本でもたくさんでも、それぞれ綺麗。 今年は2回楽しんだ。 まずは、3月31日(日)のその1。 息子と買物に出かけるついでに桜を鑑賞。 ラーメンを食べた後、地元の住吉ざくらへ。 ここは二ヶ領用水から分かれた渋川の両側に桜があ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JGM宇都宮ゴルフ倶楽部に行ってきました

JGM宇都宮ゴルフ倶楽部に行ってきました。 今年4回目、通算120回目のゴルフ。 料金は12,900円(昼食、ワンドリンク付、税込)。 今回は昔やっていたプロジェクト関係のコンペ。 自分の会社より関係会社の人の方が多いけど、 こじんまりとしたコンペで、3組11名。 家から2時間ちょっと。落ち着いた感じのクラブハウスが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大原・御宿ゴルフコースに行ってきました(3回目)

大原・御宿ゴルフコースに行ってきました。 今年3回目、通算119回目のゴルフ。 料金は13,835円(昼食付、税込)。 このコースは、過去2回プライベートで来たことがある。 井上誠一さんが最後に設計したコース。 雄大なコースに110のバンカーが配置された丘陵コース。 今回は今の職場のコンペで20人が5組に分かれてインから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴン @勝どき

新しい職場の勝どきでランチ。 フラフラと歩いていると“汁なし担々麺”の文字を発見。 吸い込まれるように店内へ。 メニューを見ると、“汁なし麻婆麺”もあったのでこちらを注文。 注文はテーブルにあるiPadを使う。900円なり。 水、スープ、紙エプロンなどはセルフ。 10分は待たずに到着。 到着した途端に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たい勝 @勝どき

職場が赤坂から勝どきに移った。 記念すべき初日のランチは同僚のお勧めの店へ。 焼魚が4種類とカニクリームコロッケの定食。 みんなは黒ムツを頼んでいたけど、 焼魚の気分ではなかったのでカニクリームコロッケを注文。 あと、100円サイドメニューのネギトロを追加。 漬物、煮物がまずやってきて、ネギロト、ご飯、味噌汁、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀だこ大衆酒場 @元住吉

ブレーメン通りの鐡一のあとに、銀だこ大衆酒場がオープン。 銀だこは以前今のからやまの場所にあったけどいつのまにか閉店してしまった。 しかし、業態を変え、場所も変え、復活。 平日21時過ぎに新し物好きのモトスミ住民が例によって行列している。 でもそれはたこ焼き持ち帰りのお客さんで、 店内を覗くと、空席があったので入ってみるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂有薫

赤坂で昼ごはんを食べれるのも今週一杯。 これまで、ちょっと高くて行きそびれていたお店へ。 九州郷土料理の店で、テーブルには九州の地名がついている。 ぼくが座ったのは熊本。1月に出張に行ったので、何だか嬉しい。 久留米ラーメンとか、丸天うどんとか食べたいメニューがたくさんあるけど、 選んだのは玄海海鮮丼。1240円なり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピッツェリア PePe @日吉

息子が模試に行ってしまい、カミさんと2人の日曜日。 日吉に買物に行くことにして、その前にランチ。 日曜日の日吉も人が溢れている。 前から行きたかった洋食屋は、やはり行列。 すぐそばのピッツェリアに幸いにも入れた。 ピッツァランチは900円、パスタランチは950円。 それぞれ数種類から選べて、前菜盛合せとドリンク付き。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤坂璃宮

間もなく、職場が移転する。 赤坂界隈でランチを食べられるのもあと少し。 と、言うことで、ラストスパート。 同僚と気になっていた和食の店に行くと、ちょうど満席。 もう少し歩いて、赤坂璃宮へ。 その昔、浅ヤンという番組で中華戦争なるものをやっていて、 周富徳と並んで有名だった譚彦彬さんのお店。 高級感のある店内に入ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more