吉田 修一 「犯罪コレクション」読了

吉田 修一 「犯罪コレクション」読了。

青春、恋愛に続く吉田さんの作品集第3弾。
例によって自伝小説と単行本未収録作品を拾い読み。
自伝小説は中学生時代の繭を破り、高校で弾ける話。
水泳部での経験はそのまま彼の初期作品である「ウォーター」に繋がっているようだ。

未収録作品は「ストロベリーソウル」1篇のみ。
韓国のスケートリンクで働く青年のちょっと不思議な話で
なぜこの作品が犯罪コレクションにはいったのかは不明。

他にランドマーク、さよなら渓谷、悪人がマルマル収録されていて流し読み。
とても濃い作品集だ。

"吉田 修一 「犯罪コレクション」読了" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント