じねんじょ庵 @武蔵小杉

武蔵小杉でちょっと用があり、終わるとランチタイム。
カレーとどちらにするか迷った末に、じねんじょ庵へ。

自然薯と言えば、山中に自生している山芋。
まだ小さい頃に、時々おじが持ってきてくれて、
それを擂り鉢ですり、はしで持ち上げると全部一緒についてくるぐらい、
粘り気の強い芋。それをダシで割ってご飯にかけて食べるのが楽しみだった。
ダシで割っても口中がピリピリするような刺激があり、
口の周りとか、手につくと痒くなると言われて、用心していた記憶がある。

ここの自然薯は畑で栽培されたものらしい。
畑で栽培したものを自然薯というのだろうか?

それはともかく、自然薯とろろそば1200円(税別)を注文。

画像


自然薯のとろろはすでにダシで割られていてサラサラ。
そばはとても細い二八そば。つゆは少し甘め。
とろろにつゆを入れて食べる。
いい具合にとろろがからんで美味しい。
食べ終わる頃には、とろろがほとんど無くなった。
残ったつゆを入れ、そば湯を入れて最後まで楽しむ。

つゆが別に来るんだったら、せっかくの自然薯はそのままで出してほしかったかな。

ごちそうさまでした。

じねんじょ庵 武蔵小杉店そば(蕎麦) / 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



"じねんじょ庵 @武蔵小杉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント