東国三社巡り その2 息栖神社

三社巡りは鹿島神宮を後にして、息栖神社へ。
鹿島神宮からは約10キロ、20分。

三社の位置を結ぶと直角二等辺三角形になっていて、
その直角の位置に息栖神社はあるらしい。

ここもやはり緑に恵まれた神社。

画像


短いながらも参道が美しい。

画像


そして本殿を参拝。

画像


鹿島神宮よりずっと小さな神社だけど、神性は十分に感じられる。

本殿に背を向けると、大きな鳥居が見えたので行ってみることに。
そこは忍潮井と呼ばれる井戸。

画像


常陸利根川側から見ると、大きな鳥居の左の鳥居の下に男瓶、
右の鳥居の下に女瓶と呼ばれる井戸がある。

そして常陸利根川の土手に上ってみた。

画像


茫漠たる景色は、日本のもとのは思えない。

そしてお約束の御朱印。

画像


こちらは東国三社のハンコつき。

ところで、ここの駐車場には四季の旅という旅行エージェントの
東国三社巡りツアーのバスが来ていた。
僕は気づかなかったけど、鹿島神宮にもいたらしい。
東国三社巡りは密かなブーム?

三社巡りは香取神宮へと続く

"東国三社巡り その2 息栖神社" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント