桜 2019 その1

今年もこの季節がやってきた。
咲き始めると、ここにもあったんだと改めて気づく。
1本でもたくさんでも、それぞれ綺麗。
今年は2回楽しんだ。

まずは、3月31日(日)のその1。

息子と買物に出かけるついでに桜を鑑賞。
ラーメンを食べた後、地元の住吉ざくらへ。

画像


ここは二ヶ領用水から分かれた渋川の両側に桜があり、
幅の狭い川面が見えないくらいに咲く。
それが800メートルぐらい続く、知る人ぞ知る桜の名所。
8分咲きぐらいで、大勢の人が写真を撮ったりしていた。

そこから綱島街道沿いを歩き、中原平和公園へ。
ここにも数は多くないけど、桜があり、
地元の人々が花見を楽しんでいた。

武蔵小杉で買物した後、帰りも歩くことに。

法政通り商店街から二ヶ領用水沿いに歩く。
ここも狭い川面を覆うように桜が咲いている。

画像


少し歩くと、二ヶ領用水と渋川の岐路に到着。
ここから再び渋川沿いに歩く。
このあたりの渋川は整備されていて、川辺に降りれたり、
ベンチもあるので、やはり多くの人が花見を楽しんでいた。
渋川の桜は途中で少し途切れるけど、住吉ざくらへと続く。

地元の誇り。

"桜 2019 その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント