宮部 みゆき 「ペテロの葬列」

宮部 みゆき 「ペテロの葬列」。
杉村 三郎シリーズの3作目。

カリスマ創業者の妾腹と結婚した主人公は
相変わらずモヤモヤした生活を続けているが、
今回も事件に巻き込まれ、解決へ向けては活躍する。
いったん解決したように見えた後、
ヒラメキで最後の詰めをするのは、前作と同じ。
そしてモヤモヤ生活はアッと驚く展開でスッキリ。

新作を図書館で予約しているが、どうなっているのか楽しみ。
本作の最後で、示唆されている通りになるのかな。

"宮部 みゆき 「ペテロの葬列」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント