吉田 修一 「うりずん」読了

吉え田 修一 「うりずん」読了。
全作制覇シリーズ30作中23作目。残り7作。
(3月19日に新刊が出たので、1作増えた。)

画像


「吉田 修一 「うりずん」読了のある風景」をテーマに、佐内 正史さんの写真をもとに、
吉田さんが物語を作ったらしい。
20ある掌編のタイトルはすべて漢字2文字。
これまでの人生を略歴風につづり、壁にボールを投げる自分を
息子に憶えていてほしいと願う「息子」、
飛行機に乗ったときに、窓の外を見たかったけど、妹に独占され、
スチュワーデスにそのことを言ったら、
特別に空いた席に座らせてもらった少年を描く「上空」の2編が良かった。
「失恋」の写真はボルダリングをやっているところだったけど、
文章には出てこなかったのが、ちょっと不思議。

それにしても。なぜ「うりずん」?

"吉田 修一 「うりずん」読了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント