箱根湖畔ゴルフコースに行ってきました

箱根湖畔ゴルフコースに行ってきました。
今年8回目のゴルフ。通算68回目。

大学軟式テニス部同期との久々のラウンド。
同期会2日目のオプションとして初の試み。
本当は4人でまわる予定だったんだけど、1人がドタキャンとなり、
3人でまわることに。

場所は同期会の宿から車で5分。
とってもきれいなクラブハウス。

画像


練習場で体をほぐして、パター練習をして、
アウト1番から早速スタート。

画像


いきなりのロングホール。
ティーショットはまずまずだったけど、
その後のショットがダメダメで、ダボスタート。
2番もロング。スタートから連続ロングのコースは珍しい。
ここは4オン2パットでボギー。
その後は、ティーショット、アプローチが自分としては良く、
ボギーとダボの繰り返し。
最終9番は打ち下ろしで、ドライバーがまともに当たり、
ショットナビの計測では244ヤード。寄せワンで唯一のパーをセーブ。
ハーフ50を切った。

昼食はメニューも豊富で、中々おいしそう。
ビールとカツカレーをいただく。

インの10番は3人ともドライバーが右の林へ。
2打目は出すだけで、結局トリプル。
11番ボギーのあと、12番は再びトリプル。
今回はこの2つだけだったけど、トリプルは本当にこたえる。
13番は気を取り直して、2オン2パット、後半唯一のパー。

そして、14番で奇跡は起こった。
手前に池があるショートで、オナーのぼくはぎりぎりワンオン。
2番手もちょっと左目だったけどワンオン。
そして3番手の打球は池ギリギリのところでワンバウンド、
なぜか方向が変わりピン方向へ。2メートルほどを残してナイスオン。
行ってみると、ボールが落ちた地点には
スプリンクラーヘッドがあった。
結局、見事なバーディーをゲット。
残りの2人はそれに当てられたか、3パットのボギー。
その後はボギーとダボを繰り返し、トータルは何とか100切り。

このコースは山の斜面に作られているので、
縦にレイアウトされたコースは打ち上げか、打ち下ろし、
横にレイアウトされたコースはフェアウェイが斜めになっている。
従って、ショットは前足上がり/下がり、左足上がり/下がり、
そしてその組み合わせと何気に難しい。

でも森に囲まれたコースは綺麗で、メンテナンスも問題なし。
途中では、芦ノ湖と、話題の大涌谷も見渡せる、美しいコース。

画像


天候は時々日が射し、寒くもなく、暑くもなく、
気持ちよくラウンドできた。

とっても楽しかったので、来年もやるか。

"箱根湖畔ゴルフコースに行ってきました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント