太田 和彦 「宇和島の鯛めしは生卵入りだった」読了

太田 和彦 「宇和島の鯛めしは生卵入りだった」読了。
サンデー毎日の連載をまとめた本。

画像


連載のタイトルは「ニッポンぶらり旅」。
文字通り、太田さんが日本全国を旅して、
例によって、酒を飲みまくる。

今回は、宇和島、大分、会津、喜多方、静岡、
倉敷、盛岡、高知、富山、金沢、京都、尾道、高松。
すべて行ったことあるけど、飲んだことがあるのは、
宇和島、会津、倉敷、盛岡、高知、富山、尾道、高松。
う~ん、結構飲んでるなぁ。

ところで、タイトルと言い、
文章の中に「ワシワシと食べた」といった表現が出てきて、
椎名誠化しているのが気になる。

"太田 和彦 「宇和島の鯛めしは生卵入りだった」読了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント