会津若松 (福島旅行 その2)

その1に続き、福島家族旅行 その2。

・10月12日(日)晴れ。

駅までは、やはりタクシーで行くしかなく、8時30分に予約。
ところが、5分過ぎても来ない。
フロントで確認したら、遅れているということで、
タクシーはキャンセルし、ホテルの車で送ってくれることに。ラッキー。

湯本駅からいわきへ向かう。
ホームには”手湯”が。初めて見た。

画像


いわきでレンタカーを借り、会津若松へ向け出発。
途中で磐梯山がくっきり見えたので、裏磐梯へ。

五色沼は駐車場が一杯だったのでパス。
快晴の檜原湖。

画像


Facebookにこの写真をアップしたら、
ゴルフ仲間から、「先程五色沼を歩きました。ニアミスですね。」とのコメント。
ビックリ。

裏磐梯を後にして、道の駅に寄り、会津若松へ。

まずは、飯盛山。白虎隊十九士の墓を参った後、
かみさんの希望でさざえ堂にも入ってみた。
ぼくは2回目。息子も興味深そう。

次もかみさんの希望で、国指定名勝の御薬園
心字池を中心とした山水庭園。やはり落ち着きますね。

そして、お約束の鶴ヶ城

画像


再建とは言え、日本のお城は素晴らしい。
上まで登ったけど、結構混んでました。

駅でレンタカーを返した後、ホテルに投宿。
夕食はホテルお勧めの居酒屋、「北の酒林」。
さくらの刺身(馬刺し)、にしん田楽など、お店の名物料理をいただく。
最初はビール、そして冷酒、熱燗。う~ん、満足、満足。

・10月13日(月) くもり

台風が近づいていたので、もともとお昼頃帰る予定を
9時10分の電車に変更。

画像


郡山で新幹線に乗換え、13時ごろには家に到着。
とっても楽しい旅行でした。

"会津若松 (福島旅行 その2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント