宮部 みゆき 「黒武御神火御殿」読了

宮部 みゆき 「黒武御神火御殿」読了。 三島屋変調百物語の6作目。 聞き手が三島屋夫婦の姪である、おちかから次男の富次郎に変わった。 三島屋の人々、百物語を聞く部屋などは変わらない。 「泣きぼくろ」はあやかし系のチョット微妙な話。 「姑の墓」はオカルト系。 「同行二人」は最後にチョットホッコリする話。 そして表題作はス…

続きを読むread more