さかなとブタで幸なった @武蔵新城

金曜日は休出の代休だったんだけど、 11時から30分の電話会議。 終わったら武蔵新城に食べに行くことにしていた。 しか〜し、終わったのは13時過ぎ。でも予定通りでかけることに。 お目当ての店に行くと、14時近くにもかかわらず行列。 ではと言うことで、代わりの店へ。 煮干しが嫌いな人はお断りという、 どこかで聞いたフレー…
コメント:0

続きを読むread more

海堂 尊 「氷獄」読了

海堂 尊 「氷獄」読了。 短編3作と中編1作。 「双生」は「螺鈿迷宮」の双子姉妹が東城大學付属病院で 研修医として働いている頃の話、 「星宿」は「ナイチンゲールの沈黙」の1年後のクリスマスの話、 「黎明」はホスピス病棟ができた時の話、 「氷獄」は「チームバチスタの栄光」と 「極北クレイマー」の被告をかけだしの正義の弁護…
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ アイルランド vs スコットランド

ラグビーワールドカップ 2試合目はアイルランド vs スコットランド。 この試合は息子と観戦。 1試合目はメインスタンドだったけど、今回はバックスタンド。 手荷物検査を過ぎると、パブリックビューイングをやっていて、 階段に沢山の人が座っていた。 アイルランドの緑のジャージを着ている人が目立つ。 場内に入るとビール…
コメント:0

続きを読むread more

はせ川 @勝どき

本日は食べログで見つけておいた五島うどんのお店。 およそ店舗とは思えない店構え。 サッシの引き戸を開けると、土間のような空間にテーブルが数卓。 誰もいなかったので、声をかけると、老齢の男性が出てきた。 同僚は鴨つゆ梅納豆、ぼくは鴨汁。 かみさんの実家は長崎で、長崎空港においしい五島うどんのお店がある。 そこは基本的にアゴ…
コメント:0

続きを読むread more

鶏鬨はなれ @勝どき

本日は、先日行った鶏鬨本店のはなれ。 夜はやはり焼鳥中心だけど、ランチメニューは全然違う。 もちろん鶏中心だけど、向こうは鶏重押しで、こちらの一押しはひつまぶし。 それと10割そばのメニューが充実している。 3人のうち、ぼくともう1人が鶏鬨ひつまぶし、 もう一人は親子鍋定食。 やや時間がかかって到着。 おひ…
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーワールドカップ ニュージーランド vs 南アフリカ

一生に一度のラグビーワールドカップ。 僕は横浜国際総合競技場で行われる予選プール4試合のパックを2枚、 決勝のチケットを3枚買った。 その初戦はニュージーランド対南アフリカ。 予選プール随一の好カード。 試合開始2時間前に友人と新横浜駅で待合わせたけど、 既にすごい人の波。 競技場までゾロゾロと歩くけど、やはり外国人も…
コメント:0

続きを読むread more

薬丸 岳 「蒼色の大地」読了

薬丸 岳 「蒼色の大地」読了。 螺旋プロジェクト7冊目。残り1冊。 海族のトップは瀬戸内の海賊の長、山族のトップは海軍の呉鎮守府の長官。 半分私怨のような感じで激しく争い合う中で、 山族の兄妹と海族の男が何とか止めようとするが、結末は‥。 海軍の長が山族で、海で争うというのはちょっと無理があるかも。 残り1冊は図書館…
コメント:0

続きを読むread more

しなそば家 @勝どき

勝どきに川崎タンタンメンのような麺を出す店があると聞き、 行って見ることにした。 勝どきも交差点の周りや、大きな道路沿いは開発が進んでいるけど、 一本中に入ると、普通の住宅街。そんな中の一軒。 こじんまりとした店内は相席当たり前。 短冊メニューを見ると、麺のみ。 お目当ての担々ラーメンを注文。850円也。 …
コメント:0

続きを読むread more

吉田 篤弘 「天使も怪物も眠る夜」読了

吉田 篤弘 「天使も怪物も眠る夜」読了。 螺旋プロジェクト6冊目。残り2冊。 時は2085年。東京は眠れぬ街になっている。 蒼い目が海族、大きな耳が山族という設定は同じだけど、 2つの一族の争いは明確ではない。 撮影が中止になった「眠り姫の寝台」という映画の主人公の 蒼い目の姫を大きな耳を持った王子がキスで目覚めさせる。…
コメント:0

続きを読むread more

築地食堂 源ちゃん @勝どき

本日もあまり時間がなかったので、 晴海トリトン3階で行き残していた店を訪問。 お店の名前がついた源ちゃん丼にも惹かれたけど、 ここは無難に日替わり丼を注文。ご飯を少なめにしたら、20円安くなった。 刺身は4種類。マグロ切落とし、天然ハマチ、白身、生シラス。 醤油にワサビを溶いてかけまわす。 生シラスは生姜が添えて…
コメント:0

続きを読むread more

丸秀タンタン麺 @武蔵新城

2日連続で1人ランチ。 以前車で通った時に気になっていた店。 武蔵新城と言いながら、歩くと30分はかかるので車で向かう。 駐車場はないので、手前のヴィクトリアに停める。 後で買い物をしたので、許してください。 メニューを見ると、食べログで見たのより増えている。 以前はタンタンメン一択だったのが、 カレータン…
コメント:0

続きを読むread more

牛骨ラーメン 牛王 @武蔵新城

疲れがたまってきたので、金曜日にお休み。 息子は学校、カミさんは忙しいと言うので、一人飯。 何となく、ラーメン屋が多い武蔵新城へ。 改札を出て南武沿線道路を武蔵小杉方面へ歩くと、 南武線の高架下にラーメン屋がズラリ。 その中から、牛王を選択。ちなみに左隣は信醸というラーメン屋。 新城をもじったのかな。 券売機で、つ…
コメント:0

続きを読むread more

鶏鬨 @勝どき

時間と心に余裕があったので、久しぶりに同僚とランチ。 オススメの鶏料理屋さんへ。 12時15分前だったけど、ほぼ満席。 メニューはほぼ鶏で、うどんもある。 鶏天丼と迷ったけど、店名のついた鶏鬨乃重を注文。 やってきたのは、そぎ切りにしてタレを絡めて焼いた鶏が、 美しく並べられたお重。吸い物とタクアン付き。 …
コメント:0

続きを読むread more

大森兄弟 「ウナノハテノガタ」読了

大森兄弟 「ウナノハテノガタ」読了。 螺旋プロジェクト5冊目。時代は紀元前3000年。 今回は海がイソベり一族、山がヤマノベ一族とわかりやすい。 名前とかがカタカナなので、最初は読みにくく、 「ウナ」が海のことだと気づくのにしばらくかかった。 地震をきっかけに、近くで暮らすことになった両一族は、 間に立つ人物が死んだこと…
コメント:0

続きを読むread more