ラグビーワールドカップ ニュージーランド vs 南アフリカ

一生に一度のラグビーワールドカップ。
僕は横浜国際総合競技場で行われる予選プール4試合のパックを2枚、
決勝のチケットを3枚買った。

その初戦はニュージーランド対南アフリカ。
予選プール随一の好カード。
試合開始2時間前に友人と新横浜駅で待合わせたけど、
既にすごい人の波。
競技場までゾロゾロと歩くけど、やはり外国人も多い。
南アフリカファンは、ビールを飲みながら騒いでいる。
会場近くのフォトゾーンも人だかりができている。
入口で一応飲食物を持ってないか聞かれたけど、
手荷物検査はアッサリしていた。

席はカテゴリーAだけど2階席。ゴールラインのほぼ延長線。
しばらくすると両チームの練習が始まった。
いったん下がった後、両チームが大歓声の中で入場。
この頃には観客はほぼ満員になっていて、約64,000人。
両国国歌の後、ニュージーランドのハカ。会場は大盛り上がり。

239CB699-A7FA-4877-B892-0489DF461CDB.jpeg

カウントダウンでキックオフ。
先制は南アフリカ。10番がペナルティゴールを決める。
南アフリカ優勢で試合は進み、再びペナルティゴールのチャンス。
しかし、ゴールポストに当たって跳ね返ったところで攻守交代。
10番のペナルティゴールで同点とした後、
相手のキックオフのボールを確保し、9番がボックスキック。
そのボールをはたいて確保し、10番が14番にキックパス。
一気にゲインし、9番、6番とパスしてゴール前に。
最後は15番、11番とつないでトライ。ゴールも決まって10対3と逆転。

つぎもニュージーランドは相手のキックオフしたボールを確保し、
2分近く攻め続ける。13番が抜け出して5番につないでトライ。
ゴールも決まって17対3で前半終了。あっと言う間の40分。

後半も最初は南アフリカの時間。
14番が70メートルぐらい走り、ニュージーランドのゴール前へ。
相手にボールを取られたけど、パスカットして再びゴール前へ。
最後は7番が倒れている選手が持つボール ピックアップしてトライ。
ゴールも決まり17対10。
さらに見事なドロップゴールで17対13。

しかしニュージーランドはここから勝利に向けてゲームを組み立てる。
固い守りで、相手を自陣に入れず、
ボールを持ったら相手陣で反則を誘い、
ペナルティーゴールを2本追加。23対10で残り9分。
南アフリカも最後まで粘ったが、結局このままノーサイド。

ニュージーランドの強さ、巧さを見せた一戦だった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント