大森兄弟 「ウナノハテノガタ」読了

大森兄弟 「ウナノハテノガタ」読了。

螺旋プロジェクト5冊目。時代は紀元前3000年。
今回は海がイソベり一族、山がヤマノベ一族とわかりやすい。
名前とかがカタカナなので、最初は読みにくく、
「ウナ」が海のことだと気づくのにしばらくかかった。
地震をきっかけに、近くで暮らすことになった両一族は、
間に立つ人物が死んだことにより、次第に対立していく。
最後は、また地震をきっかけに大海原へ旅立つ。
その時代らしい、それぞれの一族のしきたりの違い、
特に死と生に関する意識の違いが、物語を面白くしている。
5作中で2番目に面白かった。1番は伊坂幸太郎。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント