大衆酒場 ツネキチ@元住吉

元住吉東口の前から気になっていたお店。 1階は立飲みでチョット入りにくいけど、 2階はテーブル席。幸いお客さんが少なかったので、 4人掛けテーブルに陣取る。 まずはビールを頼んでメニューを検分。 オススメの馬刺は複数種類の中からモモ、それと馬モツの煮込み。 まずは馬刺がやって来た。 テーブルの醤油は濃いたま…
コメント:0

続きを読むread more

高はし @勝どき

本日もサンスクエアのお店。1階にある居酒屋さん。 メニューは刺身、揚げ物、煮物などの定食があり、すべて800円。 僕は生姜焼き定食、同僚はフライ定食を注文。 フライ定食はアジとイワシでお得感あり。 待っている間に店内を見回すと、カウンターの上に黒地に白字の 年季の入った短冊メニューがずらり。 建物よりも古く感じるので、建…
コメント:0

続きを読むread more

まんぷく苑 @勝どき

本日は先日行った魚居酒屋の隣に焼肉屋があるのを思い出し、2人で訪問。 12時少し前だったけど、お客さんは誰もいない。 ちょっと不安を感じながらメニューを検分。 ご飯類、麺類と並んで、焼肉ランチがある。 焼肉となれば、迷わずハラミ。1100円なり。同僚も同じ選択。 まずはご飯セットがやってきた。 ご飯、キム…
コメント:0

続きを読むread more

ポケモンスタンプラリー2019 始まってます

ポケモンスタンプラリー2019始まってます。 7月に入って、仕事がバタバタしていたらいつの間にか始まっていた。 駅の数は50→55と順調に増えていたけど、今年は43。 結構入替があって、今年なくなってしまったのは、 石川町、稲毛海岸、浦和、恵比寿、大井町、大崎、 大塚、荻窪、桶川、亀有、高円寺、新三郷、 蘇我、高田馬場、…
コメント:0

続きを読むread more

乾ルカ 「コイコワレ」読了

螺旋プロジェクト3作目。 時代は太平洋戦争末期。疎開する青い瞳を持つ小学生女子が海。 疎開先の寺に住んでいる女子が山。 最初からお互いに対立し、大きな事件が起きるが、 海女子の母親が疎開先を訪れ、海女子を諭したことで、 対立していた2人は少しだけ心を開く。 10話からなる物語のタイトルは字は違うけど読みはすべて「コウ」。 …
コメント:0

続きを読むread more

澤田瞳子 「月人壮士」読了

螺旋プロジェクト2作目。 奈良時代を背景として、聖武天皇が亡くなったあとの、 とりまく人々の語りで物語は進む。 天皇家が山、藤原氏が海という明確な設定で、 聖武天皇が藤原氏の娘と結婚することで、 山が海に取込まれたことによる聖武天皇の苦悩が描かれる。 1作目の伊坂幸太郎の設定では、山と海は交わらないことになっていたので、本作…
コメント:0

続きを読むread more

豚山 @元住吉

元住吉東口すぐのところに次郎系ラーメン屋ができた。 ここは一等地だけど、イタリア料理屋→ラーメン屋→沖縄料理屋→カレー屋と変遷してきたところ。 最後のカレー屋はほんの1週間ほどしかやってなくて、 それからしばらく放置されていた。  今回の店はオープン当初から常に行列。 たまたま午前休暇…
コメント:0

続きを読むread more

ダオタイ @勝どき

晴海トリトン フードコート巡りの4軒目。(いつの間にか巡っていることになっている。)つけ麺、そば、中華の次はタイ料理。時々思い出したように食べたくなるトムヤムクンヌードル。単品は750円。注文すると、10秒ほどで出てきた。大丈夫か? スープはちょっと酸っぱくて、ちょっと辛い。 平たい米粉の麺は、ちょっと茹ですぎ。&nbs…
コメント:0

続きを読むread more

ブレーメンストリートキッチン @元住吉

息子がバイトにいってしまったので、 晩御飯はカミさんと2人で外食。 まずはフレスコを目指したけど、本日は貸切。 商店街へ向かい、カミさんに何を食べたいか聞くと、 肉を食べたいとのこと。 鉄重、いきなり!ステーキと候補を挙げていくと、 魚でもいいとのこと。 それで、オリエンタル西口店へ向かうと定休日。 この辺りで、とウ…
コメント:0

続きを読むread more

赤坂飯店 @勝どき

本日も時間がなかったので、晴海トリトンのフードコートへ。 またまたぐるりと巡って、結局中華を選択。 この店は赤坂の本店に行ったことがあって、 そこはちょっと高級な店。その時は汁なし担々麺を食べた。 汁なしはなかったけど、冷やし担々麺があったので、それを選択。 900円とは本店を模したのか、フードコートにしては高い。 …
コメント:0

続きを読むread more

旬鮮酒場 八

本日は同僚と2人で勝どき駅交差点方面へ。 サンスクエアでまだ行っていない、2階のお店を訪問。 神奈川の松輪漁港直送というのが売りらしく、 ランチはアジフライとカレイの煮付け。 2人ともアジフライを選択。1000円なり。 ご飯は白米と五穀米を選べて、 同僚は五穀米、僕は白米。ちなみにお代わり自由。 アジフライ…
コメント:0

続きを読むread more

ばらく @勝どき

本日は出遅れたのと時間がなかったので 晴海トリトンのフードコートへ。 丸亀製麺はいつも行列なので、グルリと回って、そば屋を選択。 それほど暑い日ではなかったけど、とろろぶっかけそばを選択。 会計時に番号の入ったレシートをもらい、しばし待機。 同僚は中華を頼んだので、2人してお盆を抱え、席を探す。 12時30分過ぎだったの…
コメント:0

続きを読むread more

つけ麺 凌駕 @大岡山

本日は体のメンテナンスのためお休み。 内科に行って、図書館に行って、歯医者に行く前に腹ごしらえ。 通勤経路の大岡山へ、 この間行った凌駕の2号店ができたということで訪問。 券売機の横に麺量が書いてあるのは、とてもありがたい。 つけ麺小 麺量 200グラム 770円に味玉 100円。 見目麗しく到着。 麺は太…
コメント:0

続きを読むread more

よかたい @勝どき

今日は雨だったので近場へ。 同僚と2人で向かったのは晴海トリトン3階にあるお店。 いつも行列している店だけど、 フライングして11時30分だったので、さすがにすぐ入れた。 メニューを見聞し、日替り海鮮丼を注文。900円なり。 刺身を乗せるだけだから、すぐに来るかと思ったら、 同僚のタコライスに遅れること約5分で到着。 …
コメント:0

続きを読むread more

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」読了

山中 伸弥 「友情」読了。 山中さんは言わずと知れたノーベル賞学者。 数年前に亡くなった平尾さんはラグビーのカリスマ。 2人はたった6年の付き合いだったけど、 山中さん曰く「40代半ばを過ぎてから男同士の友情を育むというのはめったにないこと」だそうだが、 家族ぐるみの濃厚な付き合いだったそう。 本書は山中さんのインタビュ…
コメント:0

続きを読むread more