京都旅行その2

京都旅行2日目。

・5月26日(日)

ホテルのコンシェルジュでバスの一日券を購入した後、京都駅で朝食。
イノダコーヒーで飲み物、ミックスサンド、フレンチトーストと朝からちょっと贅沢。

バスが行ったばかりだったので、東寺まで歩く。
まずは食堂で、カミさんが御朱印をいただく。
その間、内部を見て回ると、火事で焼けたという黒焦げの四天王が安置されていた。
1930年に焼けてなお、その存在感に圧倒される。

入場料を払い、次は講堂。

画像


あいにく、東京の国立博物館に一部の仏像は貸出中だったけど、
大日如来を中心とした立体曼荼羅は圧倒的。

そして金堂。

画像


薬師如来を本尊とし、両脇に日光、月光菩薩。

金堂を出て、五重塔のたもとへ。

画像


こちらも圧倒的な存在感。

最後に宮本武蔵を一時かくまったという、観智院客殿を拝す。
たっぷり2時間かけて東寺を後にした。

次にバスを乗り継ぎ、二条城へ。
東寺はそれほど人はいなかったけど、こちらは外人さん、修学旅行生と賑わっている。
入場券の購入でまずは行列。

将軍が大名と謁見する場所で、最後は大政奉還が行われたという、
二の丸は建物の中をじっくり見ることができる。

画像


しかし、ここも人が多く、しばし渋滞。
本丸は、宮家の建物を移築したもので今は改修中。
二条城もとても広くて、すでに疲労困憊。

バスで四条河原町に出て、ランチ。
探した通りにはあまり食事をできる店がなく、
結局居酒屋でラーメン。でも、美味しかった。

その後、木屋町、先斗町などを巡り、四条大橋を渡って早々に京都駅へ。
お茶したり、おみやげを物色したりして時間をつぶし、のぞみで帰路。

疲れたけど、とても楽しい家族旅行でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック