赤坂璃宮

間もなく、職場が移転する。
赤坂界隈でランチを食べられるのもあと少し。
と、言うことで、ラストスパート。

同僚と気になっていた和食の店に行くと、ちょうど満席。
もう少し歩いて、赤坂璃宮へ。
その昔、浅ヤンという番組で中華戦争なるものをやっていて、
周富徳と並んで有名だった譚彦彬さんのお店。

高級感のある店内に入ると、コートを預かってもらい、席に着く。
メニューを見聞して、日替りランチセット 2160円なり。

料理は少しずつ、順番に供される。

まずは、焼き物入り前菜 自家製腸詰、蒸し鶏、カブなどの野菜。
写真が撮れていない。

蒸し天心2品は蒸し餃子、シュウマイ。いずれもエビが入っている。
そして揚げ天心1品は春巻き。

画像


点心は味が付いているので、そのまま食べる。

本日の小皿料理の一品目は油淋鶏。

画像


一見ソースが付いていないようだけど、しっかり油淋鶏の味。
そしてもう一品、海鮮茶碗蒸し。

画像


玉子は緩めでうまし。

本日のスープはあおさと豆腐。

画像


さっぱり塩味。

日替りチャーハンは小ぶりの茶碗に入っている。
ご飯はパラパラ、ちょっと冷めているのが残念。
これも写真が撮れていない。

香物はザーサイと大根。

画像


そして最後に本日のデザート マンゴープリン。

画像


果肉もタップリで、これは美味い。

少しずつだけど、全部で十品。
食べ終わると、シッカリ満腹。

美味しゅうございました。

赤坂璃宮 赤坂本店広東料理 / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

昼総合点★★★★ 4.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック