史上最大の偶然

ランチを終わってブラブラしていると、大学の同級生とバッタリ。
職場が近いことは知っていて、一度ランチを食べたこともあるけど、
こんな偶然はなかなかない。

そう、彼とは史上最大の偶然とも呼べる遭遇をしたことがある。

時は20年以上前、場所はサンフランシスコ空港。
無事に仕事を終え、空港でフライトを待っていて、
トイレに向かっていた、その時、
「XXさん」と僕の名前を呼ぶ声がした。
こんなところに知り合いはいないので、無視していると、もう1度、
「XXさん」と呼ばれた。
振り向くと彼がいた。

僕は1週間ほどシリコンバレーでの出張の帰り、
彼は東海岸から、西海岸に来て、やはり出張の帰り。
何という偶然。しかも、成田行きは4便あるのに、同じフライト。
しばし、歓談し機内へ。僕はエコノミー、彼はビジネスクラス。
うらやましす。

帰る方向も同じなので、バス、電車の中でずっと話していた。

これを史上最大の偶然と呼ばずして、何と呼ぼう。
って、そんな大した話ではないですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック