歯が折れた話

夜、歯を磨いた後、歯間ブラシを使っていたら、
口の中に転げ落ちるものが。
取り出してみると、歯だった。

右上の手前から2本目の奥歯。
詰め物が取れたり、3年ほど前には割れてしまった、いわくつきの歯だ。
その時は、いつも通っている歯医者さんがなんとか補修してくれたけど、
いよいよダメらしい。

朝になり、歯医者に予約を入れる。
混んでいるらしく、一番早くて12時30分。
折れた歯は一応持ってきてくださいとのこと。

時間まで家でグダグダ過ごした後、
歯を持って、徒歩5分の歯医者に向かう。

ほどなく、治療が開始され、
歯と取れた跡地を見た歯医者さんは、
「これならつきますね。」と言ってくれた。

ついに、差し歯か、インプラントかと覚悟していただけに、
「あっ、そうなんですか。」と気の抜けた返事になった。
ゆるやかに折れたらしく、歯の根元がきれいに残っていたらしい。

歯茎が少し腫れているということで、
一部麻酔をして、跡地を修復し、歯をくっつける。
その間、約20分。
1時間ぐらい、飲食を避ければ、元通り。

先生、ありがとうございました!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック