吉宗 @長崎

カミさん実家から義妹の運転で長崎へ。
車を停めて、ランチは吉宗。
「よしむね」ではなく、「よっそう」と読みます。
長崎では知らない人がいない料理店。

下足番に靴を預け、2階の入込みの座敷へ。
2時30分ぐらいだったけど、ほぼ満席。
ここの名物は茶碗むし。それと蒸寿し。
これを夫婦蒸しと呼び、両方入ったセットは御一人前。
カミさんと義妹はそれを注文。
息子は角煮定食、ぼくはせっかくなので、お店の名前がついた吉宗定食。

画像


何とも美しい。
蒸寿しは酢飯の上に錦糸卵、たらのおぼろ、穴子の蒲焼のそぼろ。
全体的に甘めの優しい味。
蒸寿しと同じ器に入った大きな茶碗むしは緩めで、
具は穴子、海老、鶏肉、しいたけ、きくらげ、銀杏、たけのこ、蒲鉾、麩など。
出汁がしっかり効いて美味しい。
それに、こちらも長崎名物の豚の角煮、酢の物、フルーツなどなど。

料理を注文してから、食べ終わるまで、ずっと幸せな時間。
美味しゅうございました。

吉宗 本店和食(その他) / 観光通駅浜町アーケード駅思案橋駅

昼総合点★★★★ 4.0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 長崎に行ってきました

    Excerpt: カミさんの実家には2泊したけど、 中日に義妹の運転で長崎市内へ行ってきた。車で30分ぐらい。 Weblog: horikenな日常 racked: 2019-01-06 10:35