肥前さが幕末維新博覧会に行ってきました

かみさん実家帰省中の2日目。
義妹の発案で佐賀に行くことに。
明治維新150年ということで、佐賀市で博覧会をやっているらしい。
薩長土肥と呼ばれた、4藩の中で一番目立っていないように思えるのと、
佐賀市には行ったことがなかったので興味がわいた。

佐賀はぼくの実家の隣県ながら、唐津に行ったことはあるものの、
県庁所在地の佐賀市は、素通りするばかり。
かみさんの実家から、義妹の運転で1時間ちょっと。
まずは、佐賀駅に行き、情報を仕入れてから、
メイン会場の市村記念体育館へ。

画像


ここには、メイン会場である幕末維新記念館が設置されている。
入場料はここを含めて3館分で1200円だけど、
息子は高校生なのでタダ。しかも一緒にいる大人の料金も200円引き。

さっそく館内へ。
第一場は大型スクリーンを使ったイントロダクション。
そのスクリーンが開いて、第二場へ。
ここではスクリーンと実際に人が演じて、佐賀の技を紹介。
幕府も注文したという大砲と、日本初の国産蒸気船。演出も素晴らしい。
第三場は時の藩主 鍋島 直正と大隈 重信を含む7賢人による
トークライブショー風の演し物。
第四場は「志 ことのは結び」というメッセージゾーン。
もちろん、佐賀びいきの演出だけど、
とてもわかりやすい展示、説明だった。

次の展示場に行く前に腹ごしらえ。
佐賀ラーメンを初めて食した

ランチの後、すぐそばにあるオランダハウス、
開運さが恵比寿ステーションなどを経て、リアル弘道館へ。
ここは藩校である弘道館を紹介するところ。
音声ガイドで案内があるほか、いくつかの体験もできる。

そして、2軒隣が、葉隠みらい館。
葉隠は聞いたことはあったけど、佐賀藩で作られた生き方の教えらしい。
英語、フランス語などにも翻訳されているとのこと。
ここでも、いくつかの体験コーナーのほか、
自分に必要と思われる、おみくじ風の葉隠の教えをいただける。

時間がなくて、その他は行けなかったけど、
結構、魅力満載の博覧会でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 一休軒 @佐賀

    Excerpt: 家族と義妹で肥前さが幕末維新博覧会見学の途中、 ランチにすることに。 ガイドに書いてあった、最初の2軒はお休み。 では、ということで3軒目は佐賀ラーメンのお店。 Weblog: horikenな日常 racked: 2018-08-19 10:41
  • 帰省 2018 夏

    Excerpt: 昨年父が亡くなり、今年は初盆なので、 いつもより長く帰省することにした。 Weblog: horikenな日常 racked: 2018-08-19 16:26