宗像大島に行ってきました

実家に帰省中、息子と宗像大島に行ってきました。
大島は全国各地にあって、本当はただの大島なんだけど、
区別するために、こう呼ぶ場合もあるらしい。

目的は、宗像大社の中津宮と沖津宮遥拝所をめぐること。
いわゆる宗像大社の辺津宮はおととし行ったので、
同じ世界遺産の構成資産に行ってみたかった。

まずはJR福工大前駅まで送ってもらい、東郷駅へ。
そこからはバス。宗像大社を経由して、神湊。
”こうのみなと”と読みます。
そして、フェリーで20分ほどで、大島に到着。

バスもあるけど、本数も少ないので徒歩で行く。
まずは中津宮。船着き場からすぐ。

画像


海へ向かった神社。階段は緑で覆われている。
心を清らかにして、参拝。

そこから、御嶽山展望台へ登ろうとしたけど、
先日の大雨で、通行止め。
しかたないので、そのまま沖津宮遥拝所を目指す。
ちょうど島の中央部を縦断する感じ。
暑すぎるので、途中で水分を補給しながら、30分弱で到着。

画像


沖津宮がある沖ノ島は、普通の人は上陸できないので、
ここで沖津宮を拝むための施設。
48キロメートル先に沖ノ島があるらしいけど、残念ながら見えなかった。

再び島を縦断し、海水浴場へ。
水がきれいで、気持ちよさそう。

お盆で閉まっている施設が多いのと、
暑すぎてこれ以上歩けないので、結局3時間余りで帰りのフェリーへ。
短い時間だけど、貴重な経験でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 帰省 2018 夏

    Excerpt: 昨年父が亡くなり、今年は初盆なので、 いつもより長く帰省することにした。 Weblog: horikenな日常 racked: 2018-08-19 16:26