牧のうどん @博多駅

博多のソウルフード うどん。
いくつかあるチェーン店の中でも、
牧のうどんは車でないと行けない店が多く、
これまで行ったことがなかったけど、
博多駅のバスチカにできたと言うことで、
実家から帰るときに行ってみた。

バスターミナルは何年か前に建て替わって、
地下も明るくなった。その1番奥に牧のうどん。
ここは以前、名代 ラーメン亭だった場所だ(多分)。

入口の券売機で肉うどん 620円を購入。
店内は結構広く、活気があり、次から次へとお客さんがやってくる。
店員さんに券を渡すと、硬さを聞かれたので、普通でお願いした。

画像


つゆは肉の煮汁が混じって、少し甘い。
麺は柔らかく、量が多い。
肉はネギと一緒に煮込まれていて、量はタップリ。
そして、うどんと一緒に来たのはつゆが入った小さなヤカン。
牧のうどんは食べているうちに、うどんがつゆを吸って、
量がドンドン増えると言われていて、
少なくなったつゆをヤカンから補給するらしい。

でも、そんなに増えることはなく、少しだけ入れた。
レンゲに直接受けて飲んでみるといいお味。

ごちそうさまでした。

牧のうどん 博多バスターミナル店うどん / 博多駅祇園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック