太田 和彦 「熊本の桜納豆は下品でうまい」読了

太田 和彦 「熊本の桜納豆は下品でうまい」読了。

サンデー毎日の連載、「ニッポンぶらり旅」をまとめた本の3作目。
太田さんが、日本全国の街をめぐり、日常を過ごす。
朝は喫茶店でコーヒーを飲みながら新聞を読み、
昼は土地の名物を食し、そして夜はもちろん酒。
今回は大阪、熊本、伊勢、浅草、仙台、神戸、松江、米子。
米子以外は行ったことがあり、熊本、浅草、神戸、松江では酒も飲んだ。
でも、随分昔のことであり、太田さんみたいに、
ゆっくり街を歩き、ゆっくり酒を飲みたいものだ。

今回1番良かったのは、伊勢。
「旅の良さは居酒屋で見る七時のニュース」。
うらやましい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック