九州国立博物館に行って来ました

去年の暮れに帰省した時に、息子と九州国立博物館に行こうと思ったら、
正月からやっているのに、年末は早めに休館となっていて、
行くことができなかった。

夏休みの帰省中に改めて行ってみることに。
父の車を借りて、出発。
ちょっと迷ったけど、無事到着。

駐車場から歩くと、山の間に見えて来た。デカい。

画像


特別展はラスコー展。チケットを購入して3階に上る。
クロマニヨン人がフランスの洞窟に書いた、壁画を紹介する展示。
ラスコーの洞窟は、保存のために封鎖されているけど、
その複写を作って、みんなに見てもらおうというフランスの試み。
複写と言っても、チャチなものではなく、
一部は洞窟の壁を原寸大で再現し、展示している。
それを世界中に巡回しているらしい。

壁画の複写は撮影可能。

画像


充実の展示。

常設展は、文化交流展示。4階へ。
日本とアジア、ヨーロッパとの文化交流の歴史を
旧石器時代から江戸時代までを5テーマに分け、
それぞれの文化交流を物語る作品を展示している。
(ホームページより)

ここはとても広く、やはり充実の展示。
世界遺産に登録されることになった沖ノ島のお宝、
対馬の資料もあり、息子も興味深そうに見ていた。

国立博物館は全国に4館。
奈良、東京、九州は行ったので、残りは京都。
いつかは行ってみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 一幸舎 空港南店

    Excerpt: 夏休み帰省シリーズ その3。 Weblog: horikenな日常 racked: 2017-08-21 23:36