ワイルドダックカントリークラブに行って来ました(3回目)

ワイルドダックカントリークラブに行って来ました。
今年5回目のゴルフ。通算95回目。
料金は16,751円(プレー・昼食・パーティ代 税込)。

今回は参加中最大のコンペ。
でも最近は少なくて、8組予約してあるのに全然枠が埋まらない。
それでも20人が参加。

スタートの前に練習。ドライビングレンジは広々。

画像


パッティンググリーンはもちろん、
バンカーとアプローチ練習場もある。

僕はインスタートの3組目。
今日は暖かくて長袖では暑いくらいだけど、風が強い。
10番ティーグラウンドからの風景。

画像


ここは利根川河口近く作られているので、
アップダウンは全くなく、完全にフラット。
池、クリークがふんだんにあり、その名の通り、野生の鴨がいる。
10番はボギーとマズマズのスタート。
しかし、11番はトリプルとつまづく。
12番はニアピンホール。左から右にかなり強い風。
まだ誰も乗っていないらしい。
7番アイアンで打った打球はグリーンの左端方向から
右へかなり流されたけど、見事にワンオン。ニアピン賞ゲット。
その後は何とか踏ん張り、17番ロングはパー。
前半は何とか50を切った。

昼食のドリンクは中ジョッキもOK。
ここはセルフサービスで、レジで注文して、
フードコートのようなベルを持って待つ。
鳴動したら自分で取りに行く。
カツカレーはマズマズの美味しさ。

後半は1番ボギーの後、1メートル以内のパットが入らない。
4ホール連続で、それが続いてしまった。
その中で、3番ショートは、右から左への強い風の中、
ワンオンで前半に続きニアピン。でも3パットでボギー。
さらに4番はティーショットが池。
前進3打である意味ラッキーだったにもかかわらず、結局トリプル。
しかし、最終9番ロングはドライバーが本日1番のあたり。
サードショットはミスったものの、
アプローチがうまくいって後半唯一のパー。
結局、トータルは何とか100を切った。

施設的には、練習場もクラブハウスも問題ない。
コースはとにかくフラットだけど池が気になる。
やさしそうだけど、決してそうではない。

コンペの結果は、強風でみんな苦労したらしく、
僕はハンディに恵まれ2位。800gのシャブシャブ用豚肉をゲット。
スコアには全然満足していないので、次も頑張ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック