川村 元気 「世界から猫が消えたなら」読了

川村 元気 「世界から猫が消えたなら」読了。

画像


本屋さんに積んであったのを見たことがあったけど、
ヒット中の映画「君の名は」のプロデューサーが書いたと知って、
図書館で借りてみました。

脳腫瘍で余命いくばくもないと宣告された若者のもとに悪魔が現れる。
この世から1つ何かを消せば1日寿命が延びるという
悪魔との契約を結び、電話、映画、時計と消えていく。
消えても生きていくのには問題ないと気づくが、
4つ目の猫で、消すのをやめてもらい、いよいよ僕が消えることに。
そして最後に取った行動は…。
文章は軽妙で面白い。
色々と人生の教訓めいたことが書かれているけど、
ステレオタイプ的であるのは否めない。
最後の行動も途中から想像できた。

マルチな才能を持つ人であるのは間違いないところなので、
今後の活躍に期待。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック